titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

PHANTOMⅡ―3

今年もあと二日となってしまいましたね。
今日までは、小春日和が続いていましたが
さすがに夜になるとシンシンと冷えてきます。

こんばんは。
大掃除もせず、仕事もおっぽり出して、ファントムを弄ってまする~(笑)

垂直尾翼には、衝突防止灯なるものがあるようですな。
今回初めて知った次第ですが、「灯」というからにゃ~透明パーツだと
無条件反射で考えてしまうわけです。
……でもパーツはない!じゃ、作ってまえ~~!……と、
016 phantomⅡ
透明パーツのランナーを適当にカットして台形状にカタチを整えて
底になる部分をシルバーで塗りまする。

017 phantomⅡ
モールド部分をカットして、窪みを掘り、透明パーツを丁寧にすり合わせながら
はめ込み、接着しちゃいます。

018 phantomⅡ
で、モーターツールで荒く削り、

019 phantomⅡ
ペーパーがけをして磨き、最後にコンパウンドでシャカシャカと。
フィールピトー管はファインモールドでございます。

020 phantomⅡ
エンジン排気口はキットのままだと内側がなんとなくノッペリとしているような(笑)
もちろん、このままでも全然かまいませんが、チラリズムの大好きな私は、もーちょっとパンツが
……いや、なんとかならんかと
てな具合で

021 phantomⅡ
こういう便利なマテリアルがございます。

022 phantomⅡ
長さを揃えて、出口近辺に写真で確認したようなモールドを簡単に付けて

023 phantomⅡ
パーツの内側に貼ってみますた~

024 phantomⅡ
塗装はウエザリングをバシバシでございます。

025 phantomⅡ
ウエザリングといえば、エアインテーク内側もきれい過ぎるとナンなんで、

026 phantomⅡ
汚しちゃいまする(笑)
ここも、組み上がってからではうまく塗装できる箇所ではないので。
ブラシで艶消し茶、艶消し黒を吹き、エナメルでチョンチョン、パステルでシャカシャカだす~♪
……って、組みあがると全然見えないところだっちゅーの!(爆)

でウエポンポン
027 phantomⅡ

キットパーツにMER(マルチエジェクターラック)とTER(トリプルエジェクターラック)を接着し
それぞれのミサイルを装着いたします。赤いファルコンも追加しちゃいました~
※兵装はあくまで私のお遊びでございます(笑)

う~む、年内には完成へと導きたかったのでございますが、
あれよこれよと、責めたり弄くりたい部分が……

と、いうわけで―
皆様、よいお年を~~~!

スポンサーサイト

PHANTOMⅡ―2

めっきりと冷え込む日が増えてきましたね~
今日で仕事納めの方も多いと思ます。
一所懸命、血反吐を吐く思いでお仕事された方、
また適当にへへ~んと鼻で笑って、流されながらお仕事された方(笑)
大変、お疲れでさまでございました。
また来年も頑張りましょう!

年末までお仕事されてる方、大変ご苦労さまでございます。
……私も仕事かもしれませぬ~~

え~、こんにちは。
というわけで、ファントムでございます。 ひょっとしたら……降臨かも(爆)
009 phantomⅡ
コクピットは後ろの計器盤になんやらゴチャゴチャと足してみました(笑)

010 phantomⅡ
胴体左右の合わせめをペーパーがけで消し、ラインのタッチアップとリベットの打ち直しでございます。
背中あたりの凹モールドは浅いところがあるので、彫り直しまする。

011 phantomⅡ
(ドラえもんの声で)下面吹き~~~!(笑)
FS17875、Mrカラーの316番です。
うっひひ~、ウェザリングし甲斐のある色でんな~

012 phantomⅡ
ウェポンの下地処理も終了。
フル装備ですぜ~、旦那~(笑)
ラックをMERとTERに変更。Mk82通常弾を12発、同じくMk82のスネークアイを6発。
で、胴体直に装着のAIM-7スパローでんがな。直ですから、フィンはカットしちゃってまする。

で、酒の神も降臨しちゃったりして(笑)
013 phantomⅡ
先日、妹から地酒を送ってもらいました。
「山桜桃」です。これで、「ゆすら」と読むらしいのですが……読めね―――!
なかなかフルーティーでさっぱりとした味わい、しかも後味スッキリ~♪惚れてしまいますた。
後腐れのないのっていかなる場合も、なんとなく好きです(笑)

014 phantomⅡ
肴は今回もイナダ(^^)
捌くときは、ワタがちと臭いんだよね~

015 phantomⅡ
でも、刺身にするとメッチャ美味い~~

こうして模型の神と、酒の神との酒池肉林が始まるのであった~
イエ~イッ♪


あ、仕事しなくちゃ


PHANTOMⅡ―1

暖冬のせいか、非常に暖かい一日でした。
暖房は入れず、カーディガン一枚で充分!
12月も押しつまってきてクリスマスイヴだというのに、
地球温暖化は本当なんだなと肌で感じてまする……と大きく書いてみつつ
こんにちは。

ファントム祭りも大賑わいの体でございますね。
不肖、私めもエントリーさせていただいたわけですが、
なかなか進行せず、日にちばかりが無駄に過ぎていました。
で、本日やっとこさの思いでコクピットが出来たわけでございます。

001 phantomⅡ
エントリーはこの機体。
F-4EJ改 スーパーファントム「航空自衛隊40周年」!
と、するはずだったのですが、
002 phantomⅡ
このインストどおりの
日本航空自衛隊 第5航空団第301飛行隊「1989戦競スペシャルマーク」としました。
というのは、昔モデルアート誌に出ていたこの「Amigo」マークのファントムが好印象で
それ以来ファントムのファンになっていったという……
いわば、ファントムに関してのターニングポイントとなった機体だからでございます。
いつか、俺もこんな「アミーゴファントム」を作ってみたいな~ などと不適な妄想を抱いていたもんでした(笑)
で、ひさしぶりに作るからにゃ~、やってみんべ~と(笑)

003 phantomⅡ
セオリーどおりコクピットからでございます。

004 phantomⅡ

005 phantomⅡ
計器盤はデカールにしちゃいますた。
シートベルトを付けただけでございます。パーツはファインモールド。
風防は閉状態にするつもりなので、これでヨイかと(笑)

これ以上のディティールアップは、めんどくさいしー ……それに出来ないし(TT)

006 phantomⅡ
機首には板オモリを丸めて入れました。
尻餅ついたら……との恐怖心からでございます。
…ううう、JWさんありがとうございます。

007 phantomⅡ
で、機首装着!

008 phantomⅡ
こうして、仮組みしてみるとファントムの勇姿が垣間見れますな~
10分おきにこんなことをやって、ふむふむとかいいつつ自己満足の世界に浸っておりまする~(笑)

ここ暫く、神は降臨してくれず、あ~あ 世間ではクリスマスイヴだというのに
一人寂しく模型部屋を出たり入ったりしています。
年内にはなんとか……と思う今日この頃でした。




DUCATI その2

ドカティが完成したので、愛人と二人でフィレンツェに行ってきました。
彼女の名前はラウラ・バルツァッリでございます。
italia1.gif
……んなわきゃーありません(笑)

こんにちは。
時間が結構かかってしまいましたが、どうにかドカティが完成しました。
おめめの肥えた方々がご覧になれば、「異論・反論オブジェクション!カ~ン!」が
あると思いますが、何卒ご容赦くださりませ~

ducati 19
ブレーキディスクは前後ともにアナアナ攻撃です。
ううう~、結構ある(笑)

ducati 20
スイングアーム取り付け。
塗装は全て指示通りですが、バッテリーの色ってこれでいいのか不安がありますが、
とりあえず進めちゃいます。
すいません、なにせ資料などというものはないので(笑)インストが頼りでんがな。
……ネット調べもしませんでした~

ducati 21
マフラー。メッキをとっぱらって繋ぎ目を消してペーパーがけでございます。
ここは飛行機と変わりまへんな。

ducati 22
フロントフォークはこのパーツから。

ducati 23
色を塗って組み立てまする。

ducati 24
で、ボディにネジ止め。
カウルはビスのモールドを削り、デカール貼っつけてアトからつけました。
マフラーを所定の位置に装着!

ducati 25
シートの後ろのパーツにも、ビスを足しました。
ナンバープレートは、「イタリアン バイク」でググり、それらしいのをグラフィックソフトで
でっち上げまする(笑)

ducati 26
バックミラーにはメタルテープをカットして貼ってみますた。

ducati 27
一番上の切り抜いた写真ですが、バックがブルーだったので青いテカリが
出てしまいました(笑)

ducati 28
で、反対側でございます。

どうにか、それらしく見えると自負してますが、
なんせ、10年ぶりぐらいのバイク模型。
もっと、あーしたい・こーしたいと弄りたいのは山々。
次回はもちっとウェザリングなどを施しリアルに仕上げたいものでございます。

とともにやっぱり、ツヤツヤギラギラは苦手だな~と実感した次第です(笑)

さ~て、ファントム・Ro37・デハビラントと飛行機に戻りまする~


椿 三十郎

寒さ募る毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年もインフルエンザが流行っているそうでございます。
ご自愛くだされませ~

01 タイトル


こんにちは。
最近頻繁に07年度版の「椿三十郎」の記事をしばしば目にして、
観ようかどーしようか迷っておりまする。
ご存知のように、「椿三十郎」は三船敏郎主演、黒澤明監督の名作でございます。
あまりにもインパクトあるかっこいい映画なので……07年度版はどうかな~?
と思っている今日この頃でございます(笑)

で、そーいや過日、テレビから録画した「椿三十郎」があったな と
ゴソゴソやり、改めて観た次第でございます。
02 三船敏郎のコピー
ご存知、椿三十郎役の三船敏郎さんです。
容姿、声ともに迫力ある男臭さ全開ですな~
殺陣があまりにも早くてすぐにフレームアウトしてしまい、何度か撮り直したという逸話も……(笑)
03 三役人のコピー
茶室三悪役人。左から大目付菊井役の清水将夫さん、家老竹林役の藤原釜足さん、
次席家老黒藤役の志村喬さんでございます。

物語は、この三悪人を中心とした悪行三昧の藩政に、九人の若侍が立ち向かうのですが
いかんせん、この九人が青くて世間知らず、しかもボンボン。
で、たまたま居合わせた浪人で腕の立つ三十郎が助太刀し、拉致された城代家老を救うというもの。
山本周五郎さんの「日々平安」という小説をベースとし、黒澤明さんがシナリオとして書き直しました。
06 桂樹のコピー
寺田文治役の平田昭彦さん、 押入れ侍木村役の小林桂樹さん、三十郎。
この小林桂樹さんがメッチャ面白い。九人組みに捕らわれ、押入れに軟禁される敵方ですが、
飄々と押入れから出たり入ったりして、着替えたりメシを食ったり、意見を言ったり(笑)
上質のコメディ映画を観てるようだす。
04 城代家老のコピー
城代家老睦田役の伊藤雄之助さんと奥方の入江たか子さんでございます。
伊藤雄之助さんは存在感のある名脇役で大好きな役者さんでございます。
この映画でも終わりのほうに、助けられた城代家老としてちょっと登場してますがインパクトがありますた。
ちなみに現在、ドラマ・映画で活躍している大地康雄さんは伊藤雄之助さんの付き人でした。
05 果し合いのコピー
有名なラストシーンです。宿敵、室戸半兵衛(仲代達矢さん)との一騎討ち。
切られた室戸に派手な血飛沫がドビャー!っと。
この後、チャンバラの映画・ドラマは血がドビャーっと噴出すシーンが定番となりまする。
この演出、「椿三十郎」からと言われておりますが
実は前回作の「用心棒」が最初で、同じような演出でしたが夜というシチュエーションで
目立ちませんでした。
だから、「椿三十郎」では真昼間でハデハデにいったのかと……

また、椿の花が重要なキーポイントとなりますが、この映画はモノクロ映画。
で、モノクロで赤い椿をそれらしく見せるために、黒く塗ったそうでございますよ。
現場は異様だったでしょうな~(笑)

この黒澤版「椿三十郎」は映画好きなら必見!
日本人のDNAを揺さぶること間違いありませぬ~。
07版では、スポーツ中継を甲高い声で行ったあの方がはたしてどう演じるか……
結構、興味がありまする~(笑)

今回は久しぶりに絵を描いてしまいました。
模型の完成と同じように、絵が完成すると酒が美味くなりまする(笑)
果し合いシーンは端折ってしまいました。九人も描けないっつーの!
バックはテキトーにそれらしく色をつけちゃいますた(笑)

で、ドカティ
ducati 14 チマチマと進んでまする。
 素組みですが、バイク模型が
 病み付きになりそうでございます。
 なかなか楽しませてもらってます。
 そろそろ記事のアップができまする~






今回も長いお付き合い、ありがとうございました。


フライパンにくっついちゃって、パラパラのチャーハンができない!とお嘆きのあなたへ

20071206155203.jpg
ご飯がちょっと残ったので、あり合わせのものと一緒に炒めて
炒飯を作って食べました。はい~~大盛りでございます♪
夜はどうしても、肴のみで小食ですが朝昼を兼ねたメシは、たんまりと食いまする。

こんにちは。
炒飯は、ご飯がフライパンにくっつき、ちょっとベタついちゃうと思って嘆いている方はいませぬか?
この方法だと、100%…いんや、1000%くっつきませぬ~
また、必然とパランパランチャーハンが出来ます!と断言しちゃいます(笑)
最近はよくTVや雑誌などでこの方法が紹介されておりますが、
あたしゃ、20年以上も前からやってたよ~ん……失礼、偉そうですた。

で、まずは具材ですが、なんでも結構です。
…て、もちろんチャーハンに入れられる範囲でげす。シメサバとかサトイモとかはダメ(笑)
20071206155044.jpg
残ったご飯と玉子。人参、長葱、玉葱、ウインナー、大葉。こんだけでございます。
なるべく細かくしてやったほうが、火の通りがいいので早く仕上がりまする。

20071206155055.jpg
大葉は最後なので、別にしてっと。

20071206155103.jpg
ここがポイントですが、まずご飯をチンして暖めましょう。
そして、玉子をかけちゃいます。そう、玉子かけご飯のようですね。
このまま、醤油をかけて口にかっこんで……じゃなく(笑)
まんべんなく玉子がご飯にからむようにマゼマゼします。で、塩を一振り。


20071206155112.jpg
ここもポイントですが、具材は別に炒めましょう。で、簡単に塩胡椒~。別皿へ。

20071206155121.jpg
サラダオイルをちと多めに敷き、充分熱したら玉子かけご飯をドンと入れまする。
ちょっぴりそのまま、ほっぽときます。フライパンをゆするとご飯全体が動いてくれますよ。
これで、フライパンにこびりつく心配はありませぬ~(笑)
焼く感じですな……焼き飯とも言いますから

20071206155130.jpg
裏返して、反対側も焼きます。これで、充分に油を吸った米粒はパラパラへと変貌を遂げていきます(笑)
で、おもむろにお玉の丸い方で何度かペシャペシャとやり、フライパンを揺すりつつ、お玉で混ぜ合わせます。

20071206155138.jpg
で、別皿にしてあった具材を投入!

20071206155146.jpg
味付けは塩、ホワイトペッパー、ガーリックパウダー、そしてこのオイスターソース。
各適量でございます。

20071206155155.jpg
完成手前で、醤油をたらして大葉を投入~
ここで、レタスのちぎったやつでもええですね。
何度か煽って、

20071206155203.jpg
出来上がりでございます。
玉子かけご飯をフライパンに投入してから、5~6分で仕上げましょう♪

20071206155211.jpg
フライパンにはくっついておりませぬよ(^^)

20071206155219.jpg
で、昨夜の残ったキャベツの味噌汁とともに食べまする。
嗚呼、満腹、満腹~


20071206155227.jpg で、模型は……と
 机上がごった返しております。
 
 ファントムも始めたぜ、ジョージ(笑)








さてっと、コールスローでも作りませう~







| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。