titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

P51B ムスタング 出来ますた~

20071030234820.gif
はいっ!模型ネタでございます!
P-51B…久し振りの米軍機で面白楽しく作らせていただきますた!

20071030235510.jpg
お題はこりでございます。
青いレベル。どこにでもあるキットですね。
窓枠と着陸灯さえ気をつければ、ずっごい組みやすいキットでございます。
モールドにおいては昨今のキットより秀逸でございまする~
これを公私混同しながら、ヴィネット風に作ってしまいました。

20071030234836.jpg
キャサリン…僕はひとめ見たときから君のことを…

20071030234853.jpg
ありがとう、嬉しいわ。
でも、あたしはあなたが思ってる以上にじゃじゃ馬なの…わかってくれる?

20071030234836.jpg
いや、そんなことは関係ないよ。キャサリン…好きになってしまったんだ。

20071030234853.jpg
ありがと…でも、あなたには興味がないってことなんだけど…
分かってくれる?

20071030234836.jpg
う……

20071030234919.jpg
ヘイ、ミスター・フォード!
お前の爺ちゃんがー、馬泥棒して捕まったって新聞に出てるぞ。
やべぇ~ぞ、こりゃー

20071030234836.jpg
……

と、いうシチュエーションですかね~(笑)

20071030234944.jpg
全体像はこんな感じ。

20071030234956.jpg
フニャラカナ~でできますた。
ちなみに製作記はこちらでございまする。
お時間のある方は是非クリックしていただきたい~っと!

おそまつさまでございまする~
スポンサーサイト

秋の夜長は……映画もいい!

ひさしぶりの映画ネタでございます。
この「ディパーテッド」は映画館で観たかった映画のひとつです。
生憎と時間的制約もあり映画館にて観ることはできませんでしたので
DVDを即買い、思う存分飲み食いし、煙草を吸いまくりながら(笑)
アイリッシュマフィアの世界に足を踏み入れたのでした。

ストーリーは非常に複雑怪奇です(笑)
アイリッシュマフィアに育てられた奴(マット・デイモン)が警官になり、
スラムから這い上がって警官になれた奴(レオナルド・ディカプリオ)が
覆面刑事としてマフィアの一員となり、互いに情報をリークしあう映画です。
20071027121702.jpg
横にあるのは、シンガポールスリングには欠かせないチェリーリキュールのピーター・ヒーリング。
キリッと冷えたシンガポールスリングは映画を観ながら飲むのに丁度ええです。
ジンとこいつを軽くステアしレモンを一絞り、ソーダで割ればムフフ~♪だす。

で、映画は……
※注!ラストのみ書いちゃってるのでこれから観ようという方は……あたしゃ、知らないよん!(笑)
20071027121709.jpg
この人。ジャック・ニコルソンが怪演全開でございまする~(笑)
前々から、ちょっとイッちゃってる感じがしましたが、極まった感もございます。

20071027121716.jpg
朝食中にジョン・レノンの話しをしながら、切り取った腕を振り回してみたり
20071027121723.jpg
飲み屋の奥から、いきなり血まみれで登場したり…(エプロンをしていたと思ってた)
極悪非道のハチャメチャぶりを遺憾なく発揮~~(笑)

20071027121730.jpg
しかし、子供の頃から育てて警察に潜り込ませた我子のような手下(マット・デイモン)に撃たれてしまいます。

20071027121737.jpg
で、マフィアに潜り込んでいた覆面刑事のディカプリオがマット・デイモンを捕まえちゃいます。
携帯電話が効果的に使われていて、覆面の正体を知っていた上司二人のうち一人(マーティン・シーン)が
マット・デイモンのリークで殺され、かかってくるはずのない番号からディカプリオに連絡が入り
ディカプリオは追いつめていきまする。緊張感溢れる展開です。

20071027121744.jpg
が、捕まえた!と、思ったらすぐに殺されてしまいます。

20071027121753.jpg
この人に殺されちゃうのですが、実はこの人も警察に潜り込まされたコステロ(J・ニコルソン)の手下だったのでした。
いつも横にいた同僚ですがM・デイモンももちろん知りませんでした。

20071027121800.jpg
M・デイモンは悪い奴で、助けてくれた仲間もその場で射殺しちゃいます。

マフィアのスパイだったことを知ってる人間はこれで自分ひとりだ。
と、ひとまず安心するM・デイモンですが、ディカプリオの生き残った上司の一人(マーク・ウォールバーグ)に……
20071027121809.jpg
射殺されてしまいます。

20071027121815.jpg
エンディングでは、瀟洒なM・デイモンのマンションのベランダの手摺上で
ねずみ(ラット=スパイの意)が横切るのでした~~。

すんません!ラストのみを書いてしまいますた~
でも、何度観ても面白い映画なので
是非、観てくらはい。もちろんレンタルもしてまする。

ただ、ディカプリオとデイモンが同じ女性を愛してしまうのは
コラコラ!っぽい気がしました。 ありえなくねぇ?みたいな(笑) 
ま、出会うシチュエーションは分からなくはありませんが……
重要なキーを握る上で必要不可欠ってのも分かりますが…ねぇ?
ディカプリオとデイモンの共通の上司、
M・ウォールバーグとM・シーンも迫力ある演技で良かったです。
ちなみにM・シーンは「プラトーン」で名演したチャーリー・シーンの
親父さんです。久しぶりに元気な姿を観ますた。
そして、J・ニコルソンの不気味な恐さと狂気を再認識する映画でもありまする。

2006年アメリカ  監督・マーティン・スコセッシ

で、私はこの映画を5回観ました(爆)
でも、やっぱり面白いだす~~



純米吟醸 真秀

あ―、なんでも美味い今日この頃、
いかがお過ごしですか?
料理の横に旨い酒があるだけで
居心地がよくなり、まったりとした時間が
ゆっくりと過ぎていきますね。
こんにちは。

先日、同じBMメンバーの店長さんから吟醸酒を送っていただきました。
だもんで、居酒屋「作左」の開店でございます(笑)

20071024134700.jpg
純米吟醸 真秀(まほ)。
いや~、久し振りに旨い酒を呑みました。まろやかでコクのある酒でした。
フルーティーな香りで豊かな気分にさせてくれ、深い味わいでございます。
白ワインにも似た感じで冷えたのをグイグイと……。
店長さん、ありがとうございました。

20071024134708.jpg
イナダの刺身。こってりと脂の乗ったイナダ♪
コイツを口に入れ咀嚼し、吟醸酒で口中を洗うように呑みまする~
グフー、うめえ~(笑)

20071024134717.jpg
ローストダック。はい~、アヒル焼きでございます。
簡単なグレービーソースもよろしいですが、
やっぱりシンプルに山葵醤油をチョンチョンと付けていただきます。
こいつもアヒルのいい脂がこってりでおます。

20071024134724.jpg
帆立貝の酒蒸し。 
ジューシーでやわらかい身が、口の中でグシュっとつぶれて
帆立の甘いエキスが広がりまする~ 

20071024134732.jpg
梅干。
で、最後はす~~~っぱい梅干で〆!
私は梅干に醤油をかけるのが好きでございます。
塩分が若干マイルドっぽく感じますよん。
軽く炙ってもいいですね。

梅干は酸っぱいけどアルカリ性なので
身体にも大変よろしいです。
いっぱい食べませう~

では、そろそろ本日の仕込みを始めようかなっと……(笑)


過去の駄作-6

秋たけなわでございます。
鍋物や汁物がますます美味くなりますね。
そろそろ、チャンチャンコでも出そうかと思っておりまする(笑)
こんにちは。

早くも「過去の駄作-6」になってしまいますた。
懺悔とともにさらけ出しまする~~
ご笑覧くださりませ。

……まずは1/700でございます。
sonohoka02.jpg
アオシマの伊-1でございます。ご存知のようにドイツのUボートU142型のコピーですね。

sonohoka03.jpg
同じくアオシマ(伊-1と同梱)の伊-6でございます。伊-1の改良型で水偵が1機搭載されますた。

sonohoka04.jpg
ハセガワの軽巡洋艦 天龍です。大正8年の竣工から昭和17まで、長い間活躍しますた。

sonohoka01.jpg
同じく軽巡洋艦 矢矧。タミヤのキットでございます。阿賀野型の3番艦でございます。

sonohoka05.jpg
シルエット仕様にしてみました。駆逐艦 秋月と桜(手前)です。秋月はアオシマ、桜はタミヤでございます。

sonohoka06.jpg
ピットロードの潜水母艦 長鯨です。潜水母艦というからにゃー、潜水艦も~
てなワケで、同じくピットロードの伊-9と呂-35のセットをチョイス。
この潜水艦セットはフルハルモデルも作れるという嬉しいキットでございまます。

sonohoka07.jpg

sonohoka07-2.jpg

sonohoka08.jpg
板っぺらフィギアをそこら中に配してみました。
もちろん、顔は描いてません……って描けません!(笑)

sonohoka09.jpg
十四式水偵。もちろん張り線はしてません。……って張れません!(爆)
この長鯨ディオラマは時代考証はま~ったく考えてまへん…念のため(笑)

で、いきなり恐~竜~
sonohoka10.jpg
ティラノザウルスとヴェラキラプトルだす。大きさの対比がすごいですね。

sonohoka11.jpg
ジュラシック・パークは流行りましたね~。でタミヤからすぐ出て、すぐ作りました(笑) 
ジュラシック・パークはマイケル・クライトン氏の原作ですが、小説の方もよくできていて面白かったです。
同氏の「北人伝説」「大列車強盗」もお勧めでんな。「ER」の製作総指揮と聞いてビックラしました(笑)

バーリンデンの120㎜フィギアだす。
sonohoka12.jpg


sonohoka13.jpg
ドイツ アフリカ軍団でした。

アフリカで暑かったので、ちと寒く(笑)
sonohoka14.jpg


sonohoka15.jpg
タミヤの1/16のフィギア2体。奥の兵士は川谷拓三さんに似てしまいますた(笑)

sonohoka16.jpg
カラートーンを甘くしてみますた。なんか恐えーな。

で、またいきなりのゼイラム イリア!(爆)
sonohoka17.jpg
ソフビで1/6だったかな~。ゼイラムはチープでマニアックな映画。嫌いじゃなかったです。

HONDA CBR1100XXです。
sonohoka18.jpg


sonohoka19.jpg
好き勝手に塗装して、バイク雑誌(月刊オートバイ)のコンテストに出品してみました。

sonohoka20.jpg
で、取り上げていただき恭悦至極でございます(笑)

さて、車~……特に車は大変苦手でございまする~
sonohoka21.jpg
これも車ですよね~ タミヤのミニ四駆でございます(笑)
同年代のパパさんにお子さんのためにと塗装を頼まれました(^^)
マルボロのステッカーが今ではいい思い出でございまする。

sonohoka22.jpg
タミヤの1/24HONDA S2000。マジョーラカラーにしてみました。
この頃はまだ塗料として発売されてなかったので、板金屋さんの友達から
本物の塗料を頂いて塗装してみました。

sonohoka23.jpg
ハセガワの1/24 VW TYPEⅡでございます。
これも好き勝手塗装~。そう、楽しけりゃええのよ♪ フィギアはプライザーです。

sonohoka24.jpg
フジミ 1/24TOYOTA MR2、グチャグチャガレージ編でございます。

sonohoka25.jpg
妹が愛車としていたので、プレゼントしてあげようと作ったのですが、このカタチじゃなく丸っこい方でした。しかも赤。
老いた頭ではこっちの白いMR2しか思い浮かびませんでした(笑)

sonohoka26.jpg
で、同じくガレージシリーズで、タミヤ1/24 GTRでございます。

sonohoka27.jpg
ボンネットにウェスがあるのは、そこにボトッとセメントを落としてしまったからでございます(爆)
もうグチャグチャですな~

sonohoka29.jpg
ポケール 1/8の彼等…いや、CARRERA。とにかくデッケーです。

sonohoka30.jpg
で、デカイわりにはスナップキットに近いという(笑)
カーペットはカットして敷くようになってました。
塗装は特色を出そうと、前出の板金屋さんの友達にお願いして本物のポルシェカラーを
塗装していただきました。なんでも、ポルシェ本社からカラー配合表が配られてるそうですね。
で、ライトを点灯できるようにしました。
ステアリングホイールを黒にすれば良かったと悔やまれまする。

sonohoka31.jpg

sonohoka32.jpg
で、上記の2件は作例として雑誌に掲載していただきました。
今では大変いい思い出でございます。

今回も長いお付き合い、ありがとうございました。

ババンババンバンバン~♪ 宿題やれよー!
ババンバッ バンバンバン♪ 歯ー磨けよー!

食欲の…牡蠣!

秋もだんだんと深まってまいりましたね。
何を食べても美味しい季節でございます。

こんにちは。
先日、近所の定食屋さんで鯵のフライ定食を食べました。
もちろん注文を受けてからアジをさばく店で、
初めて入ったカウンターだけの小さなお店ですが
大当たりでメッチャ美味かったです♪
そこで、ガツガツハフハフと犬のように食っていると(笑)、
常連さんらしき三人が入ってきました。
その漁業関連風の常連さん達がカウンター越しに板長さんに聞いてます。
常連A「お~っすー。今日は何が入ってる?俺もアジフライにしようかなー」
常連B「ええーと、俺は牡蠣フライちょうだい」
常連C「え?牡蠣はまだ早いんじゃねーの?」
板長「いや、早くもないよ。もう牡蠣のいいのが上がってるよ」
常連ACユニゾンで「んじゃ、俺も牡蠣フライ~」
という会話を耳にしますた~(笑)
んじゃ、俺も牡蠣を買おうと思ったのは言うまでもありません。

03.jpg
で、帰りに河岸で殻付きを十個ほど購入しました。デカくて重かったでおます。

04.jpg
専用のナイフでパカっと蓋を開けまする~
すると、瑞々しい白い身が姿を現します。

05.jpg
六個はそのまま生で。
海水の塩味とたっぷり絞ったレモン汁が混じりあい、濃厚な海のエキスを含んだ身を
ツルンと口にすべりこませます。
ううう~、う、美味いです~~

06.jpg
残りの四個は焼き牡蠣にしました。
ニンニクを細かく刻んで上にのせ、そのままオーブンへ。
食べる直前に醤油をちょいと垂らしまする。
熱々の殻の上の身はこれまた絶品!
海の香ばしさとガーリックの香りが渾然一体となりプリプリした身が
口の中で醤油と混じりあってはじけまする~
四個じゃ足りねぇ~!

01.jpg
オアカ(尾赤)アジの刺身。
ムロ鯵の仲間です。真鯵よりもまったりとしていて
脂が豊富で鰤のような食感。
このオアカアジは市場にはなかなか出ないそうでおます。
美味い~ ……酒が進む進む!

07.jpg
自家製ポテトコロッケ。
販売しているものより、挽肉がた~っぷりと入ってまする。
じゃが芋も食いごろですな~(笑) 特製ソースで食いますた。
……特製ソースつったって、中濃ソースとケチャップ、
リーペリンソースをマゼマゼしただけでおます。

02.jpg
焼きタラコ。
こいつも定番です。箸休めにはピッタリでんな(笑)


Be-2-02.gif
んで、こんなんも完成して、さらに酒の美味い夜は更けていくのであった~(笑)

Beriev Be-2です。ひさしぶりの複葉機ですた。
僭越ながら製作記はこちらでございます。
ちと長いですが、よろしかったらご覧くださりませ~

あー、ちなみにこの日の購入した牡蠣は一個48円(税込)です。
十個買っても500円しないという……
この次は50個ぐらい買おうと心に誓いますた(爆)

美味かった~!

過去の駄作-5

やっとこさ、秋らしくなってきましたね~
限りなくリタイアに近い私は、暇をもてあましておりまする~
とりあえず、食欲の秋ということでサツマイモを煮てみました(笑)
おひとついかがでござましょうか?
20071004200336.jpg
なんでもサツマイモは60度ぐらいのお湯で30分以上煮ると、甘さが倍増するそうでございますよ。
どっかのワイドショーでやってますた(笑)
おおお~、ホクホクで甘くて美味い~~!

というわけで、こんばんは。
最近、海外ドラマにハマッておりまする。GYAOでございます。
「ザ・シールド」……警官モノで悪いことも平気でやっちゃうオマワリさんが魅力的に描かれてます。
「スターゲイト アトランティス」「スターゲイト SG-1」…どちらもSFモノで
セットはちとチャッチィですが、ヒューマニティ溢れる物語ばかりです。
「ER」…ご存知の緊急医療チームの物語でおます。G・クルーニーが若い、若い(笑)
なかなかリアル。
だいたい、金曜日に続きがアップされるので全て見ると頭がゴチャゴチャになりまする。
スターゲイトをくぐった緊急医療チームが悪徳警官に捕まちゃうみたいな(笑)

で、ティーガーⅠ型です。
20071004200112.jpg
このティーガーという車両にはのめり込んだことがありまして、中身も作ってみた~い、と。
しかし、インテリアをせっかく作っても見れるもんじゃーありません。
で、カットモデルにしちゃえ!……と(笑)
マイバッハエンジンはバーリンデンでございます。この複雑怪奇なカタチを一発で抜いてありまする。すごっ!
20071004200126.jpg
中が見えるように、車体上部・ターレットをカットしまくります。
20071004200134.jpg
エンジンの手前は冷却ファン。その横が燃料タンクですな。こいつは自作でございます。
床のサイズが合わず、多少削りますた。トランスミッションの上には無線機類が載っかっておりまする。
ハンドルは以外と普通。しかし、この横で動かしてるドライバーはウルサイだろーなー(笑)
20071004200143.jpg
中が見えちゃうのでフィギアも上半身だけというわけにゃいかず(笑)下半身も作らにゃなりまへん。
しかも、仕上げてもドライバーズハッチは通らないので同時進行だす。
手前のは砲塔の床(だと思う)
20071004200151.jpg
んで、仮組みしてみますた。
オットー・カリウスの車体でした。残念ながら、写真はここまでしか残っておりませぬ~
これはモデラーズギャラリーに出したので、完成はしたのですが……

20071004200159.jpg
トラックはオペルブリッツでございます。
荷台のゴチャゴチャ感が好きでんねん(笑)
20071004200207.jpg
ミケもいるのですが、目立ちまへんな~
20071004200215.jpg
前線から戻ってきたところですかね。疲れた親父顔がユーモラス(笑)
20071004200222.jpg
手の平を広げたパーツというのがなかなか無くて、GIセットから流用しました。
20071004200228.jpg
エンジンルームに入って接写……んなわきゃありまへん。
20071004200235.jpg
ただ、ボール紙に四角い穴を開けて黒く塗ったくっただけでおます(^^)
フィギアは両面テープでくっつけました。

え? …疲れた?
20071004200325.jpg
甘いローストピーナッツをどーぞ。
疲れたときは、こいつをチョイチョイつまみまする。

ここからは、「パチッ」風にモノクロにしてみました。
……カラーだとメッチャ粗が目立つので(笑)
afv-30.gif
んなろー、こぬやろー!これでもくらえ~!……ですかね。
afv-31.gif
あのキャタピラの擬音……キュラキュラキュラのイメージだす(笑)
afv-32.gif

afv-33.gif

afv-34.gif
シャッターを押すと同時にバックを移動させると動きのあるカットになります。
んで、トリミングして動きが静の写真と組み合わせまする。
afv-35.gif

afv-36.gif
ちょっとはストーリーっぽいものができるのでは?と自画自賛(爆)

afv-37.gif

afv-38.gif
お陰さまでいままで何度となく、「パチッ」に取り上げていただきますた。
こういうイベントチックなものに投稿すると間違いなくモチベーションが上がりまする(笑)
試しに出してみることをお勧めいたしますです。

afv-39.gif
で、ついでと言っちゃーなんですが、人形改造でございます。
上はこのブログでも取り上げた戦国武将五人組みです。
真ん中が水戸黄門御一行様~……お銀もいるでよ。
左の上がマザー・テレサとプリンセス・ダイアナ、その下が幕末の志士達、
西郷隆盛、勝海舟、坂本竜馬、木戸 孝允(桂小五郎)、ザンバラ髪の高杉晋作でおます~(笑)
右のは江戸の絵師達、東洲斎写楽、安藤広重、歌川国芳、喜多川歌麿、葛飾北斎でございます。
実はこういうのを作るのが一番好きだったりしますです。

いやはや、長いお付き合い、ありがとうございます。
カミングアウト作左で恐縮してまする~
季節の変わりめで朝晩は冷えますね。
お布団を引っかぶって暖かくして寝ませう。
お風邪など召しませぬよう~~。


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。