titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Fokker D.Ⅶ

すみません。この記事も写真の不具合があり、

削除しますた~(TT)

後ほど、アップいたしますので、

暫くお待ちくださいませ~




なんか、暖かいですな~
本当に2月ですかいな?

こんばんは。
実はフォッカーをチマチマと弄くってまする。
最近はトンと飛行機の模型を作ってなかったので、
静岡へ向けてのリハビリのつもりでしたが……
こ、これがとんでもないことに~~

な~にがリハビリだよ!
そんな気持ちで手を出すんじゃねぇ~よ!
と、模型の神様に怒られた気分だす(笑)

まずは、機体内部~
木目をどうにかこうにかの塗装です。
ウッドブラウンをベースにあとはエナメルの黄色、レッドブラウン、黒、茶色などを
面相筆でシャカシャカと。
胴体左右を張り合わせまする。
チラっと木目内部が見えるので、溜飲が下がります(笑)
このチラリズムがまた……(^^)
主翼の下は胴体にどうしてもフィットしません。
へんなガイドがあるからで、そういったもんは全てカットしちゃいます。

んで、このデカイデカール~
この時点でなんとなくイヤな悪寒が……



気を静めようと、
お肉屋さんの懐かしい味、ハムカツをソースドボドボで食べますた(笑)
でも、最近のハムカツはこれだけでおかずになりそうでんな。
昔の駄菓子チックな味ではありませんでした。
ちと悲しい(笑)

……さて、デカール~


この大きさをいっぺんで貼るのは、私の技量では無理なので……二つにカットします


で、貼ったのですが、どうにもこうにも……ソフターをビシャビシャに使用したのですが、
柔らかくなってくれません。でバリバリと崩れる始末です。
で、ええ~い!塗ってまえ~!と相成りますた~(笑)
せっかくくっつけた下の主翼もひっぺがしまする~


まず、一番色が多いパープルじみたブルーを全体に塗装。
これはガンダムカラーです。


次に予め作った型紙でダークグリーンを吹きます。


同じようにダークアース~


次が一番明るいグリーンだす。


で、塗っちゃいますた~(^^)
やっぱり、きれいに合わないところや、はみ出てるところもあるので
簡単にレタッチします。
この写真はレタッチ前ですが、結構合うももんだな~と
自画自賛でおます~。
この程度のズレだったら、レタッチでどうにか見れるのではないだろうかと……
ううう~、ローゼンジパターンを塗装したのは初めてだす!

で、この後は骨組みに沿ってのブルーのラインがうんじゃりありまする~
やっぱり、リハビリでこの機体をチョイスしたのは
間違いですた~(TT)
あああ~、ドツボにハマル私はいったい……(爆)


スポンサーサイト

ネギマ

こんばんは。
2月だというのに、雪ひとつやってきませんね。
今日はちと寒かったかな。
それでも、昼間の会社ではシャツ一枚で仕事してまする。
も、もちろん暖房は入れてますが、なんとな~く
暖かいです。

さて、ネギマ鍋でございます。
葱と鮪をダシ汁と醤油、味醂を少々で煮込みます。
この鍋は江戸時代からありますた。
鮪は江戸時代だと下魚とされていて、捨てるような魚です。
肥料にしかなりませんでした。
貧乏長屋の八っつぁん、熊さんはそんな鮪の赤身(トロなんざぁ食うヤツはいまへん(笑))を
澁谷村あたりで採れる葱と一緒に煮込んで食ってました。

熱々のヤツを口をすぼめて、ハフハフ言いながら食べまする~
20070222232203.jpg

20070222232211.jpg
鍋から小鉢へ移して、七味を少々~
葱と鮪だけでは、なんなんで(笑)、豆腐も足しますた。
オツな味で身体が温まりまする。
ううう~、酒がウンマイッ!

20070222232220.jpg
肉じゃが。
豚ばら肉とジャガイモ、人参、玉葱だけだす。
ホ~ッとする味ですな~
ジャガイモはビタミンCが豊富なので、飲兵衛にはうってつけだす。

20070222232229.jpg
こりは秋刀魚だす。
ブツ切りにして、骨を抜き、間に梅肉を仕込んでありまする。
焼きあがると梅の香ばしさが立ちのぼります。
秋刀魚の肉と酸っぱさが相まって、
箸休めには丁度いい一品。
冷めても、肴になっちゃいます(笑)

20070222232238.jpg
蜆汁。
一通り飲んで、最後に味噌汁を飲むと
腹が落ち着いた感じになります。

酒を飲む前と後には、味噌汁が一番だす~
とくに、蜆は肝臓にも良いし
……って、気休めだすな~(笑)

さてさて、今宵もいい夜と酒に、ほろ酔いだす~~(^^)



デカイキット

昨日は寒く、冷たい雨が降っていましたが、
今日はまた暖かいですね~
暖房なし、シャツ一枚で腕まくりしながら
モニターに向かっておりまする(笑)
……まるで与太郎ですがな。

さきほど、支店にて、satonobuさんヒロシさんとやりとりをしたのですが、
我が家のデカイキットってどんなんがあるのかなと
ひっぱりだしてみますた。

タミヤの1/16、キューベルワーゲンでおます。
砂漠仕様のバルーンタイヤでございます。

同じくタミヤのキューベルワーゲン。ノーマルバージョン。
35に見慣れてるとやっぱりデカク感じまする。

1/32、ハセガワのホーネット。コイツは頂き物ですた。
やっぱり結構デカイ~

エアフィックス、1/24 Bf109。

実はお手つきでんがな~(笑)
主翼に乗っかってるのは72です。

ニチモ、1/500 エンタープライズ。
ラジコン仕様ですぜ、だんな~(笑)

エッシー、1/9シリーズ、BMW R75。キットはエッシーでフィギアがドラゴンです。

同じく、1/9ツェンダップ~。

コイツもデカイです(笑)1/9ケッテンクラート。

なに者よ?っていう感じだす~

ドラゴン1/35 カール。
スケールは35ですが、キット自体がデカイ。コイツが出たかと思ったら、

これも出てしまいますた(笑)ドラゴン1/35、レオポルド。
ど~すんのコレ、と思っていたら

こ、これが~(爆)
トランペッターの1/35レオポルド~(TへT)
デカくて、細か過ぎまする~

で、とうとうこれでやんす。同じくトラペ1/35ロコモティブ~~
こりゃ、ちっとやそっとでは出来まへ~ん(笑)
でも、これにレオポルドを牽引させて、
ティガーⅠ型を五輌、88㎜砲を引っ張ってるFAMOに
キューベルワーゲンが七輌、Ⅲ号戦車が三輌ぐらいで
三畳ぐらいのディオラマを作ってみたいですね~
フィギアが379人で……と、言うのは勝手~~(爆)

MPMのカタログ(2003)より、1/18のBf109とMe262があるそうでんな。
ほ、欲すい~~(笑)

いや~、デカイモノに憧れを抱くのは
健全な男子の証拠~

と、思う今日この頃ですた。

無題

すみません、なぜか画像が

ゴッチャになってるようです。

只今修正中だす~



関東は初雪がないまま、「春一番」が吹きました~。
本当にいいのかな~?
この冬の暖冬は地球温暖化を私達に
ヒシヒシと感じさせまする~

深刻なことはさておいて、ポジティブに生きませう~。
さて、面白写真の第二弾でございまする~
そこら中に出回ってる写真ですが
よろしかったら、笑ってくださりませ(^^)





あ、あんた~、重いんだってばさ!煙草なんかふかしてんじゃないわよ!ったく!






グェッエエエ~!ほれほれ、見てくれ俺の頭~






グヮ~、や、やめてくでーーー!





い、いいか、フィーゴ、次のペナルティエリアから決めろ!
なんとでもしてやる。そして、後で俺の部屋に、く、来るんだ!




お、おい~
ボクちゃん、頼むよ~~




え~、まず初手は金から……と。

vi6695188650.gif
の、のび太クン……





え?オイラだって悩むときがあんだよ!





胡桃ちゃん。大物になるぜい!



グヮッ!




ホホホ~、ザマミロ






次の一手は微妙ですね」「……」「なんか言ってください」「……」





これって……M78星雲ご一行さま~





さて、どうやって閉めよう~





いい湯だ。うんうん、我社に任せなさ~~い!ええ~と、おい、常務~

16.jpg
え、どうも、え、え、どーも、どもどもども

17.jpg
み、宮本武蔵~

18.jpg
お、お~い!うははは~、ほれ、わははは~赤だぞ、うわははは~、みろみろ

19.jpg
やっぱり、銭でんな~

20.jpg
ハイ、ボクはトム、そうウィリアムだ。このコーラ見てくれ。どうだい?一気に飲んでみないか?

21.jpg
!…………

22.jpg
や、やさ……食ってみてぇ~~!

23.jpg
お、おっさん!

24.jpg
お、おっ……失礼しますた!

25.jpg
うぇっへへへ~楽しいでんな~

26.jpg
ひゃーははは!おい、聞いてくれ、サマンサだと…
イーヒヒヒヒッ!

27.jpg
はい、私はご機嫌ですよ~

28.jpg
キャハ!

楽しく毎日を過ごしたいでんな~~


深大寺

二月だというのに、ポカポカと暖かい日が続いてますね~
連休最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
じんだいじ

先週の日曜の昼食は、調布飛行場脇のプロペラカフェにちょいと行ってきました。
(ここのBLTサンドは最高!)
そのときにグーグルマップで以外に近いのを発見!
三日連休はひと月半遅れの掃除の予定でしたが、半日を使って深大寺に行ってきました。
もちろん歩きです。

深大寺01
我が家のすぐ裏手は甲州街道が走っております。
その脇に東京オリンピックマラソンの折り返し地点の碑が立っております。
そう言えばあの裸足のランナー、アベベをライブで見たな~(笑)
親父に肩車をしてもらった思い出です

深大寺02
味の素スタジアムを突っ切ると近道ですが、立ち入り禁止になっています。
そこで、柵を乗り越え強引に横断しちゃいますた。もちろん、不法侵入でございます~
この柵を飛び降りたときに、足がグキッ!となり、歳を感じざるをえませんでしたが
なんか、悪いことをしているというワクワク感もありました(笑)
捕まらなくて良かった~~♪……けっこう小心な作左めでございます。

深大寺03
五分も北へ歩くと野川があります。
昔は汚いどぶ川のようでしたが、水は大分きれいになり、大きな鯉なども泳いでいます。


深大寺04
深大寺の参道に通じる道です。
このあたりから、名物の蕎麦の幟が立ち始めています。

深大寺05

深大寺06
道すがら、水車小屋を発見。
農業と水車の小さな資料館になってます。
入ると、この近辺の農業の歴史や、
雪道を歩くカンジキや昔の木製で出来た脱穀機などが展示してあります。
う~む、勉強になるな~

深大寺07
たいして長くない参道。
両脇には、お土産屋さんや蕎麦屋さんが立ち並んでいます。
すぐ、左には「ゲゲゲの鬼太郎」ショップがありますた。
小さなフィギアや文房具等のグッズが所狭しと置いてあり、マニアには垂涎でしょうね(笑)

深大寺09
山門前を右に行くと、「すずめのお宿」という蕎麦屋さんがあります。
なかなか雰囲気もよく、深大寺に来ると必ず寄るお店ですが…

深大寺10
冷たいとろろ蕎麦を頼みました。
う~む、シンプル過ぎというより、客へのもてなしの様子が見えず残念です。
味も落ちたような……悲しい。

深大寺11
味噌おでんは美味しゅうございました。
ほんのりと柚子の香りがいたします。
割り切れない気持ちで再び参道へ。

深大寺12
山門前には、紅梅と白梅が花をつけ始めていました。
もう少し、スカッと晴れていたらキレイだったと悔やまれまする。

深大寺13
山門の向こうには本堂が見えまする。

深大寺14
こちらは、大師堂の前を歩く坊さん二人~(笑)

深大寺15
本堂から大師堂に通じる、渡り廊下です。
林の中でなかなか風情があってよろしい。

深大寺16
大師堂の裏手には動物の供養塔が立っています。
(デジカメが広角気味なので、ちと曲がってるように見えまする)
以前飼っていた愛犬の「チロ」もここに眠っています。



深大寺17
で、蕎麦の件でどうしても割り切れない家内と私は
二件目の蕎麦屋、「陣屋」さんへ~~(笑)

深大寺18
たぬき蕎麦を食べようと思っていたらメニューにありませんでした。
で、家内は山菜蕎麦、私が月見蕎麦を頼んだのですが、
最初にこの「テンカス」が出てきました。
かけを頼むと、自然にタヌキになるという……(笑)

深大寺19
薄めに見える汁はしっかりとダシの味が出て濃厚です。
蕎麦を箸でたぐると柚子の絡んだ蕎麦のいい香りがします。
やや太めの麺は喉越しもよく、太さがキレイに揃ってないところも手打ちらしいところ。
一気に完食ですた~。うむ、ここは定番の蕎麦屋さんにしようと心に決めますた~

深大寺20
野川脇の遊歩道を歩いて帰路へ。
野川では鴨が羽を休めている姿を、何羽も見ることができます。
家内は「美味しそう~~♪」と、のたまいやがりました(笑)


深大寺21
で、その日の夜は鴨鍋ではありませ~ん。牡丹鍋でござりまする~
家内の実家より、猪の肉を塊りで送ってもらいますた。

深大寺22
椎茸、葱、大根、牛蒡とともに味噌仕立てで、グツグツと~。
猪の肉は赤くて派手ですけど、脂身も少なく結構ヘルシーです。
やっぱり、豚とはちと違いまする。煮込んでも硬くなることがありません。

深大寺23
椎茸とたらの芽の天麩羅。
塩でいただきまする。春の息吹を感じる味ですな~~(^^)



…で、やおら三笠です(爆)
深大寺24
まずは艦載艇のチョイスを終え、塗装に入りまする。

深大寺25
40口径6インチ速射砲です。砲身はメタルパーツに交換しました。
左から、キットのままを、砲身をちょん切り、穴を開け、メタルパーツを差込まする~

深大寺26
14門ありますが、多少センターは合ってまへん(笑)
フィーリングで勝負し、楽しければオッケーです(^^)


んで、「しこうき」はと……
深大寺27
こんなん弄っておりまする~  
張り線もあまりないみたいだし~、主翼は殆どデカールだし~(笑)

深大寺28
なかなかモールドもよく、細かいです。
シート、機銃回り、エンジンです。
エンジンはオイルパイプ(?)が、その細さのため折れてしまい、真鍮線にしますた。

深大寺29
塗装完了~。
シートベルトはマスキングテープの細切りでおます。
エンジンもメカニカルな雰囲気がええですね~。
これは、ディティールアップを一切せず(いつもそんなにしてませんが)、
最近作ってない「飛行機」のリハビリと、「静岡」のウォーミングアップ?を兼ねて
拵えようかと思ってまする~(^^)

本日も長~~い記事にお付き合いくださり、
ありがとうございます。
どちらさんも、寒暖の差が激しいようなので
お身体はくれぐれもご自愛くださりませ。


加藤清正と福島正則を作ってますⅡ

昼間は暖冬の影響か、非常に暖かく、陽が沈むととたんに寒くなりますね。
寒暖の差がちと激しいので、皆様体調にはくれぐれもご注意ください。
で、こんばんは(笑)
実は、某ホビーショップのコンテストが1月31日の締め切りでしたが、
強引に2月アタマの土日まで延ばしてもらいました。
延ばしてもらったからには、なんとか完成させないといけません。
……結局、自分で自分の首を絞めたような(笑)
1/35スケールでお題は「日本」です。
前回も記述しましたが、日本の兵隊さんの原点でもある騎馬武者を
拵えてみますた~(笑)

まずは鎧ですね。
20070205143641.jpg
エポキシパテでアールのある型を作り、形を整えてサンドペーパーでガシガシと。
左が成形前、右が後です。
20070205143649.jpg
0.3㎜の穴を開けて、オーディオコードを解したヤツを通します。
20070205143656.jpg
0.5㎜のICテープで段々を付けまする。彫るより簡単に横のモールドができます(笑)
20070205143706.jpg
で、ウェーブのリベットの一番ちっこいヤツを
20070205143714.jpg

20070205143722.jpg
雰囲気で付けてやります。
雰囲気ですけど、資料と照らし合わせてまする。
20070205143731.jpg
で、前と後ろがこんな感じ~。
左が加藤清正で右が福島正則でがんす。


で、小腹も空いたので、ソーセージとスクランブルエッグを
20070205143739.jpg

20070205183924.jpg
イタリアンビール、モレッティで流し込みますた(笑)

さて、清正クンと正則ちゃん……
20070205143747.jpg
兜と上半身の鎧を装着!下の具足は騎乗してからでないと
装着できまへん。
20070205143755.jpg
馬と馬具。もともとモールドされているベルト類は全て削り落としました。
鞍はキットのものを利用して、ちょこちょこっとエバーグリーンのプラ棒で前後のモールドを追加してます。
鐙もプラ棒をひん曲げて作ります。

20070205143803.jpg
で、お二人をチャチャッと塗装して馬に乗せまする~
20070205143813.jpg
どうにかこうにかの完成ですた。
20070114213637.jpg
元のキットはこれでおます。

具足の塗装は、ツヤありとツヤ消しの黒を使い分けますた。
時間がもっとあれば、ウェザリングをたっぷりとしたのですが…
そこが心残りだす。

加藤はやっぱりの槍(やり)を背負わせます。
なんつったて、賤ヶ岳七本槍っつうぐらいですから。
福島の兜はこの形が有名ですが、実はこれは黒田長政の兜で、
文禄の役(第一次朝鮮出兵)に苦労を共にした福島と黒田が
友情の証しに互いの兜を交換したそうです。
福島の元々の兜もすんごい独特の形でありんす(笑)

審査は土居さんもお見えになるそうなので、
どんなことを言うか今から楽しみでおます(笑)

今回も最後までお付き合い、ありがとうございました。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。