titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

海老と牡蠣のフライ

P1210043.jpg
海老と牡蠣のフライコラボレーションでございます。
海老フライは噛むとプリプリして海老の甘味が口いっぱいに広がりまする~
牡蠣は広島産の小粒のものを。
海のエキスを吸収するようだす。タルタルソースをこれでもか!とたっぷりかけて食します。
PC220107.jpg
ビーフシチュー。
圧力鍋は実に便利~。牛肉が形が壊れずにメッチャ柔らかくなります。
ゴロンとしたジャガイモも口に入れるとホクホクして美味~
アツアツで身体が温まります。
P1200042.jpg
鯨ベーコン。
最近はちとお高くて手が出ませんでしたが、デパ地下で安く入手。
独特の香りで、ヘルシーな脂です。芥子醤油をちょいと付けて。
P1220060.jpg
ほうれん草の胡麻和え。
鉄分豊富で健康にもよろしいようで。
胡麻の香ばしさが食欲を刺激してくれます。ホッとする食感でござりますがな。
P1240090.jpg
肴三点セット(笑)
手前から甘しょっぱい昆布の佃煮、ピリっと山葵漬、甘い練り雲丹。
この三点があれば、酒がいくらでも進みまする~
……う~いっ! 飲み過ぎだ~
P1270001.jpg
黒ごまおこし~。
(株)ソーキさんの健康食品です。
歯ごたえもよく後引く味です。で、健康にもいいという。
お勧めのお菓子だす。
ホームページには出てませんが、ソーキさんの「秋ウコン」は我が家の定番。
のんべには必要不可欠でございます。

皆様も健康に留意して、酒を飲みませう~
スポンサーサイト

本日の捕獲品―紀伊国屋編

寒い日が続いてますね~。
そういえば、あの納豆騒ぎ……ひどいモンだ。
「きっこのブログ」では辛辣に苦言を呈してました(笑)
ただ、彼女の場合はちと偏り過ぎのきらいもなきにしもあらずですが……

会社がそれほど忙しくもなく、午前中はプラプラと紀伊国屋さんへと探索に行きました。
会社から歩いて10分ほどなので、よく利用しています。
20070122191259.jpg

まずは時代劇の文庫。
20070122191307.jpg
慶次郎縁側日記のシリーズです。
実は、このブログのネーミングはここからパクってしまいますた(笑)
北原亞衣子氏のシリーズ物で、日本放送協会でドラマ化されているものです。
ドラマもそこそこ面白いですね。
主人公の慶次郎は南町奉行所の元同心。隠居してますが、祝言直前に一人娘が賊に襲われて
犯されてしまいます。
武士の娘なわけですから、汚された身体を消すように自害してしまいます。
結婚相手となるはずだった男はやはり同心で、「それでもいい、養子として入ります」ということで、
男二人の生活が始まるのですが、今度はその養子に好きな娘が現れて、夫婦になるという……
かくして、慶次郎の屋敷では赤の他人による家族が出来上がってしまうのでした。
テレビでもお馴染みの登場人物が右往左往と生き生きと描かれています。
三冊目で止まっていたので、それからが楽しみな四冊です。

20070122191315.jpg
日本の甲冑・武具
20070122191322.jpg

20070122191333.jpg
写真も図もふんだんに使われてとても見やすいです。
「すぐわかる」に惹かれて購入(笑) 今作ってるフィギアの資料にもなりまする~。
ネットをプリントしたものを資料としてましたが、やっぱり、本にはかないませんね~
実際にjpegファイルをグラフィックソフトで開き、ある程度修正して
プリントしても、細部はどうしても潰れてしまいます。
フォトショップで解像度を上げてもそれほど変わらないし、
動作が遅くなるばかりだし……結果、「本」ということに……(笑)
しかし、間に合うのかな~今月中だよ~~(TへT)

洋物は
20070122191342.jpg
レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」。
これは愛読書みたいなもので、「さらば愛しき人よ」とともに
いままでに何冊買ったかわかりません(笑)
R・チャンドラーは作品数こそ、そんなに多くありませんがどの作品も
古き良きアメリカの時代が反映されていて、アメリカンチックなユーモア溢れる
会話も魅力の一つです。
暖かい部屋でウイスキーを片手にジックリと読みたい一冊。

さらに
20070122191350.jpg
ジル・エルブグレンの画集。
20070122191358.jpg

20070122191437.jpg
ジル・エルブグレン(1914-1980)はピンナップガールのアーティストとして
第一人者です。
コカ・コーラの広告でも有名ですね。
健康的なお色気の女性達が目白押し~(笑)
彼の描きたい基準は20代の健康ボディに、
笑顔がチャーミングな10代の顔をのせることだとか……
ま、んなやつぁ いね~よ…と思いますが
言われてみると、ステ~キな女性ばかりです。
飛行機の機首に描かれている絵(ノーズアート)の見本にも
なったと思います。(たぶん)
模型の手書き用の資料にもなりそう……って、絶対にできないよん(笑)

寒い日は暖炉の前であったまりながら
こんな本のページをめくりたいものですね。

ううう……暖炉なんかあるわけねぇっつーの!

皆々様、くれぐれもお風邪など召しませぬよう
御気をつけくださいませ。
納豆を食べると風邪をひきませんよ~(笑)

加藤清正と福島正則を作ってます

お正月気分もさすがに抜けて
皆様も普段の生活パターンとなり
お忙しい日々を過ごしておられるかと思います。
世間では耳を覆いたくなるようなことが続いてますが
お互いに頑張りましょう~!

で、実はよく行くホビーショップで
恒例の1/35のコンテストが始まりました。
締め切りは1月31日~
そう、あと少しでござりますがな。
毎回、アーマーモデリングの土居氏が
審査を勤めてくれるコンテストだす。
テーマは「日本」……
で、私は日本の兵隊さんの原点、騎馬武者で
挑みまする~(笑)

以前より尊敬もしている加藤清正と福島正則(この二人は盟友でもあります)を
形にできればと思いますた。

ベースは……
20070114213637.jpg
ドラゴンのこのセット。
20070114213648.jpg
ジェネレーション2とか銘打った、ドラゴン渾身の逸品です。
確かにホルスターが開いてるモールドは凄いです。
これが出る前は良く自作しますた(笑)
20070114213655.jpg
で、ドラゴンのマイナス面な感想ですが、いつも猫背です。
腹の間にプラをかませて、背筋をシャンとさせてやりました。
20070114213706.jpg
ヘッドはこの二つ。ホーネットのアジア人だす。
笑ってるほうが福島。
20070114213718.jpg
パーツはこれだけを使用します。
20070114213727.jpg
繊細ななモールドは全て削ぎ落としまする~
ごめんなさい!
20070114213741.jpg
さて、ブーツは足袋の形に変えて武士仕様に変更だす。
スピーカーコードをばらして鼻緒としました。
20070114213750.jpg
兜はそのままヘルメットを利用します。中をくりぬきます。
20070114213824.jpg
福島の兜はヘラクレスオオカブトのようなもんで、
よくあるランナーを(左側)削っていきます。
20070114213834.jpg
また、福島っていうくらいなので
少し頬にパテを付けて太らせました。
会ったことないから、もちろん適当です(笑)
ニュアンスで福島はちと肉付きがいいのではないかと……
20070114213841.jpg
で、兜と彼はこんな感じ~
20070114213849.jpg
こちゃらは、加藤清正だす……そうは見えない(笑)
20070114213856.jpg
恥ずかしながら、今まで作ったヤツです。
ご笑覧くださいませませ~
20070114213906.jpg
武田信玄。例の絵を参考にしました。
武田菱は手書きです。茶筅は捨てる直前の面相筆です(笑)
20070114213916.jpg
いつも怒りまくってる信長~。これも装束は絵からです。
脇息は35からのパーツです。
20070114213923.jpg
天晴れじゃ~の秀吉。手前の砂金の乗っている台は
35のパンターより(爆)
20070114213932.jpg
家康。晩年は本当に太りすぎでちゃんと座れなかったようで……
帯止めは鉄道模型のブレーキパイプ(?)を利用しました。
20070114213940.jpg
上杉謙信。後ろの毘沙門天の仏像は48のフィギアだす。
なんか漫画チックですね。

すいません。笑い飛ばしてくださりませ。
いろいろなキットをそのまま作るのも大好きですが
35のフィギアを利用して歴史上の人物を描き出すのも
また、模型の面白さだと思いまする。
これはこれで私の密かな楽しみでござりますがな~(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございます。
明日からまた頑張りましょう!

冷蔵庫余り鍋

正月も過ぎ去り、普段の日常がやっと……や~っと戻ってまいりました。
我が家の食卓も華やかさが消えて、地味~なものになりますた。
しかし、地味なものでも美味く食べることはできまする~

冷蔵庫の余り鍋だす~~
20070111213616.jpg
豆腐、椎茸、白菜、葱、油揚それに鶏もも肉が少々~
利尻昆布の出汁でグツグツ煮ます。
20070111213629.jpg
これは竹下商店さんのゆずこしょう。最近、鍋のときは欠かせません。
20070111213637.jpg
太政のちり酢……ポン酢です。
すっぱさが丁度良く、食欲をそそりまする~
む~、酒も進む~~
20070111213650.jpg
山菜の天麩羅。ふきのとうとアシタバの天麩羅です。
春はそこまで~(^^)
塩で食べまする~
20070111213658.jpg
で、酒の肴、定番の竹輪胡瓜~。
山葵醤油で口に放り込むように頂きます。
20070111213707.jpg
それに、もやし炒め。豚ばら肉ともやし、キャベツのなんの変哲のない炒めモノだす~。
玉子を入れるのがミソ~。
若干まろやかになり、醤油に合います。

さて、満腹満腹。
明日、行けば休みだ~。
今宵も酔い、良い加減でやす。

三日が過ぎて

さて、三が日を終え、そろそろ正月気分から脱却して
日常に戻ろうというハザマの四日~
如何お過ごしですか?
明日を休みにすれば、来週の月曜日までお休みの方、
ええですな~
もう出社してるわい!という方、お疲れ様でございます。
私は本日(四日)まで休みで明日からカレンダー通りの
出社でございます。
まずは、年末年始の私めのご報告。
ちと、長いかも知れませんが、よろしくお付き合いのほどを
お願いいたしまする。

01.jpg2006年が静かに暮れまする~
我が家のベランダより微かに富士山が見えます。
何気に感慨深いものがありまする!








02.jpg今年の正月用に重箱を購入いたしました。
おせち料理用~
鎌倉彫だす。なかなか風情があってよろしい(笑)







03.jpgで、中身を入れるとこうなりまする~。
蒲鉾、栗キントン、伊達巻に黒豆
煮しめ、数の子、トコブシにイクラ
どうにか、それらしくなりますた!






04.jpg大晦日定番の蕎麦!
母から毎年送ってもらう蕎麦です。
雪村の蕎麦です。
こしがあってメッチャ美味い~
ここ何年も年越蕎麦はここに決めています。







05.jpgで、なんのきなしに年が明けちゃいました。
正月コーナー(笑)
正月らしい雰囲気はここだけでおます。










06.jpgとりあえず、お屠蘇ですな。
この杯もこの日にしか使用せず~
酒は久保田の千寿。すっきり辛口です。








07.jpgで、雑煮を食って初詣へと
この雑煮は家内の実家仕様です。
鶏肉、竹輪、カキ菜。海苔がトッピング
カキ菜というのは、なかなか東京では
売ってないようですね~。
濃いめの出汁が効いていて美味でござりまする~





08.jpgいざ、鎌…いや明治神宮へと
鳥居をくぐるあたりは普通に歩けますが








09.jpg本殿に近づくにつれ、混みだし
この写真は足が止まってまする~
約1時間半の間この状態で数歩づつ進みます。
ご丁寧に正面にはでっかいモニターがあって
これを見ながら時間を潰してけろと……
CMも、もちろんやってました~(笑)





10.jpg警察官も必死のご様子ですた。
本殿の前は人数規制のようなことをやっていて
それが詰る原因のような気もしますた(笑)







11.jpgで、代々木からテクテクと歩き、
我街、新宿へと……
ここは普段、人でごった返すところですが
ガラガラでした。
正面はドーナツで有名なクリスピー・クリームです。
残念ながら、やっぱり1日は休み~





12.jpgその夜は、メッチャ疲れたので、
おせちと鮪の刺身で久保田を堪能。
そのまま、爆睡でござりますがな~








13.jpg2日めは、午前中からお囃子の音とともに
獅子舞がやってきます。
正月らしいですね~







14.jpgで、朝昼兼用で殿様仕様の食事(笑)
苦しゅうない、近こう寄れ
予は満足じゃ~……てなもんです(爆)







16.jpg昼下がり、ポカポカの陽を浴びながら
藤沢周平氏の本をめくりまする。
没後に未刊行の初期短編が14作品、
書庫に眠っていたそうです。
ううう~、読むのがもったいない!






18.jpgこれは、古書展で見つけた烏丸光廣の東行記と
小島宗眞の和歌巻。
前者は公家の東下りの紀行和歌のようなもので
後者は光廣と並び称され、
家康と深いつながりがあった
本阿彌光悦の弟子とされている人の
和歌集。





17.jpg年の初めに見事な書を見ると
心が洗われまする。









19.jpgんで、夜はガラ~リと変わり(笑)
お気に入りのスコッチ、グレンオード12年
飲りながら、J・ヒギンスのスピード感溢れる
冒険小説を~
こんなときのBGMはブルーノートがええですな~
J・スミスのシブイオルガンと
S・タレンタインの泣きのサックスが
夜を演出しまくります。






20.jpg三日目の朝、ベランダにある「金のなる木」
花のつぼみが~!
花月という多肉種で、
大株にならないと花が咲きまへん
2007、幸先がいい知らせだといいのですが~






21.jpgで、親族新年会でいざ、鎌…いや、川崎へ~
川崎ラゾーナへ行ってきやした。










22.jpg広東料理の南国酒家で食事会でおます~









23.jpgす、すいやせん!
食うのに夢中で、残骸ですた(爆)
子供でも食べやすく、あっさり感のある
料理ばかりでした。点心もいけまする。
やっぱり、炒飯が美味でござりまする~





24.jpg表に出て、空を眺めると、
船(見づらいですが)のような
イルミネーションが浮いてました。
グフッ!止まってる「三笠」を思い出したのは
言うまでもありません(笑)






25.jpg酔いが足りないので、並びにあったパプに寄りますた。
ここが、結構アタリ~!
パトラッシュという店です。
ベルギー産専門のビールのお店。
ピンクエレファント(アル中が見る幻覚の代名詞)が
ラベルのビールや
禁断の果実やレモンのビールを
堪能……ベレンベレンでござりますがな~




26.jpg小粋なお菓子のお年賀も頂戴し、3日めが暮れました~










27.jpgグググ、ゲ~、忘れてますた!
まだ大掃除していない私の製作部屋!
ドアを開けると、目に飛び込んできます~











28.jpg頭上の敵機…いや、頭上のキットですな~
どうすんだ、こりゃ!(笑)








29.jpg去年の25日頃からそのまんまの
パーツを切り出したまんまのFiat G50と三笠~









てなわけで、めでたく三が日は正月を堪能いたしますた~(笑)
明日からまた会社です。
お付き合いが長くなって、申し訳ありません。
2007年も皆さん、いろいろな意味で頑張りましょう!

年が明けましたね

20061231100152.jpg

~♪ちゃん、ちゃちゃちゃちゃららん~~♪
♪ちゃん、ちゃちゃちゃちゃららん~~♪

え?「春の海」でんがな~~

ご訪問ありがとうございまする。
只今、あるじは年始回り中だす~
後ほどこちらからまた伺いまする~

皆様方、飛躍あるよいお年になるよう
お祈りしてまする~

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。