titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

へい!お待ち!

こう暑くっちゃ、ちったぁ滋養のあるモン食わなきゃね、旦那。
20060815191050.jpg
どうでぃ~、鰻だぜい。
汗をかきながら、ハフハフかっこむのがいいってえもんだ。
つゆが染み渡ったこめつぶがまた……
20060815191236.jpg
小茄子の漬物でい!
鰻が濃いめの味だもんだから、
ちょいとつまんでポリポリやると口んなかがさっぱりしやがる。
20060815191324.jpg
豆腐といや、冷たい奴だぜ~♪
シラスをたっぷりと乗せ、梅干を漬け込んだ醤油をかけまわしゃ
立派な酒の肴よ~
うんめえな~ よう、冷をチロリでくんな。

というわけで、明日から江戸を離れまする~。
家内の実家なんですけど、
携帯の電波も届きまへ~ん(TへT)
スポンサーサイト

バッティング

先日は家内の誕生日でした。
生憎、私は飲み会だったため、その夜は一緒に過ごすことはできませんですた。
20060815075759.jpg
翌日、家内は自分用にチョコレートケーキを買ってきました。

20060815075810.jpg
私も多少、後ろめたい気持ちがあったので、
私も買ってきちゃいました。
ケーキのバッティングだす~~

20060815075817.jpg
仕方なく、プレゼントも……

その夜はケーキ三昧でありやした。
もう、しばらくは甘いもんはいらないな~(笑)

ちなみに本日(8/15)は私の誕生日であります!
だれか、

なんか、くで~~~!

MACCHI C.202 FOLGORE-3

ではでは、フィギアを~
20060812182245.jpg
今回使用は、プライザーのこの箱からチョイスです。
20060812182258.jpg
4体を決めましたが……72なのに、こんなにバラバラにしなくても~(笑)
20060812182316.jpg
組むとそれなりに素晴らしいモールドです。
20060812182334.jpg
ハンブロールのMATT61、フレッシュを塗装。
20060812182348.jpg
で、顔を描きまする。女性は浅香○代のようになってしまいますた(爆)
あの「あたしゃね!」だす。
20060812182410.jpg
服をそれっぽく塗装して完了~

で、ベースにマッキとフィギアを配置いたしまする~
20060812182443.jpg

20060812182527.jpg
「早くいらっしゃい!あたしゃね!ペペロンチーノが得意だって言ったじゃないか!」
「お、おい、大丈夫か?彼女の料理は食えるのか?」
「そんなの知りませんよ。……僕はちょっと、腹の具合が……」
20060812182548.jpg
で、どうにか、こうにかで完成でございます。
20060812182602.jpg

20060812182615.jpg

マッキは適当にウェザリングをしました。
所々、ダークブラウンのパステルで汚してます。
一応自重タイヤにしてみましたが、全然目立ちまへん。
尾灯も透明パーツに変えましたが、まる~~っきり目立ちませんでした(爆)

20060812185405.jpg
……し、資料が着々と……

MACCHI C.202 FOLGORE-2

簡単なベース作りです。
20060812172858.jpg
ダイソーで購入した写真立てでございます。
紙を束ねて底上げをします。幸い、私は印刷関係の仕事なので
紙はうんじゃりありまする。アートポストというこの紙は
結構多用途で、塗料のパレットやパーツ塗装に役立ってまする。
20060812172911.jpg
壁補修材のドフィックスです。
硬化時間が結構長くていいですね。
20060812172926.jpg
接着を良くするために、木工ボンドも混ぜちゃいます。
20060812172942.jpg
で、パレットナイフでペタペタと…
20060812173640.jpg
ケーキの生クリームをぬったくる要領で(笑)
20060812173017.jpg
コルク材です。こいつは石になりまする。
20060812173051.jpg
鉄道模型用のバラストです。
製品自体はウッドランド・シーニック社というアメリカ製で、
レイアウト用品には定評がありまする。
20060812173104.jpg
ドフィックスが柔らかいうちに
コルク材をポロポロと配置し、バラストを叩くようにのっけます。
コルク材は少しめり込ませまする。
20060812173219.jpg
全体をマッキの上面色のミスターカラー№119、サンドイエローで吹いちゃいます。
そして泥色(自家混色)で適当にグラデーション。
石はダークグレイでシャカシャカっと。
20060812173243.jpg
草で使用する材料。左の塗料皿のはフィールドグラスを
微塵切りにカットしたものでございます。
20060812173257.jpg
接着はリキテックスのマットメディウムを水で薄め
草を生やかしたいところに塗りまする。
乾燥後は品名のとおり、透明艶消しになるので目立ちません。
20060812173314.jpg
で、草になるものを接着します。色味としてグリーンをテンテンと。
20060812173407.jpg
メディウムが乾燥し、フィールドグラス類が固定されたら
再び、泥色を吹いて馴染ませます。これでほぼ完了~。
20060812173425.jpg
ちょっと、立体的なモンもほしいので植える草を……
上記のフィールドグラスを適当に束ねて中央を糸でしばります。
そこに、瞬間接着剤を流し込み固まらせ、
20060812173448.jpg
糸のところをカットし、糸くずを取り除きます。
20060812173503.jpg
で、ベースにピンバイスで穴を開けて植え、
上から指で押して開かせます。
これで、ベースは終了~(^^)
さてさて、お次はフィギアだす~

MACCHI C.202 FOLGORE-1

先日、8月8日はBM関東地区「暑気払いの会」でした。
とても、楽しい夜を過ごさせていただきました。
私は初めての参加でしたので緊張しましたが、
さすがに中身が濃い話題満載でした~(笑)
Kazuさん、雪風さん、ゑびすどんさん、ひろしさん、ドカ山さん、Kazuさんの奥様、PE・kisimotoさん、るーぷあんてなさん(席順)
どうもありがとうございました。お疲れさまでした。
20060730075343.jpg
で、フォルゴーレ~♪
ソードフィッシュのリハビリと、「水祭り」の前に軽くウォーミングアップとを兼ねて
作ろうと思いましたが、仕事も忙しく、またまた時間がかかってしまいました。
20060812142952.jpg
ハセガワスタンダードなので、パーツ数も少なく組みやすいです。


20060812143006.jpg
内側の骨組みを貼り付け
ミスターカラーの№312で塗装します。
20060812143023.jpg
シートベルトはファインモールドのどっかのやつを貼り付けました(^^)
軽くウェザリングして胴体貼り付け~
20060812143210.jpg
計器盤は、デカールだけだとちと寂しいので
20060812143225.jpg
余分なものをくっつけて、赤や黄色を入れ、賑やかにしました。
風防越しにちょいとしか見えないので雰囲気でございまする(笑)

20060812143054.jpg
どうにか士の字になりました。
主翼と胴体の合わせめに多少段差ができるので
アルテコの瞬間接着パテを盛り、サンドペーパーで慣らし凹ラインを
彫りなおしまする。

20060812143119.jpg
下面はミスターカラーの№118です。
主翼と水平尾翼の下だけだす。
20060812143138.jpg
上面をミスターカラー№119で塗装後、
今度はタミヤカラーで迷彩を描いていきまする。
エアブラシで何度かテストしましたが、ちと無理でした~(TT)
20060812143155.jpg
タミヤカラーのオリーブドラブにディープグリーンを
混色し、びしゃびしゃにしたものを塗り重ねていきまする。
20060812143259.jpg
キャノピーのマスキングは普通のセロテープです。
一旦貼り付けたら、先爪楊枝でエッジをスリスリして完全に密着させ
先のとんがった刃のデザインナイフで一刀両断!
20060812143313.jpg
裏側を細切りのマスキングテープで覆います。
20060812143327.jpg
機内色を吹いて、
20060812143349.jpg
上面色を吹き、
20060812143401.jpg
セロテープを剥がして終了。後ほどレタッチをします。
20060812143245.jpg
翼端灯はWAVEの「H-EYES4角」の一番ちっちゃいやつ。
形がすでに出来ているので重宝します。
ピンバイスで穴を開けクリアカラーを流し込みまする。
20060812143420.jpg
それでも、ちとデカイので接着してから
サンドペーパーで形を整えます。
ピトー管は真鍮製に変えました。太いのが内径0.4㎜なので
0.3㎜の真鍮線を差し込んでできます。
で、主脚、その他こまごまとしたもんを接着して機は完成でございまます。
お次はベース作りでござりまする~

豚肉ニンニク焼き

20060801203314.jpg
豚ロースのニンニク焼き~。
生姜焼きの生姜の代わりに
青森産ニンニクをたっぷりと入れる。
梅雨も明けたことだし
本格的夏を迎撃するためにも、
スタミナをつける!
白いご飯にも合いまする~
20060801203429.jpg
丸武の玉子焼き。
丸武はテリー伊藤氏のお兄さん、アニー伊藤氏のお店だす。
う~む、美味しいけどちと甘過ぎるかな~
大根おろしをたっぷりかけて
醤油で頂きますた~
20060801203446.jpg
生湯葉のさしみ。
便利なもので、生湯葉も真空パックで購入できる。
山葵をちょいと乗せ
こいつも、醤油で……
う~む、マイルドで濃厚な大豆の味じゃ~
クリィ~ミィ~(笑)

20060801203332.jpg
芦屋タカトラ、シュークリームとエクレア!
こいつは、文句無く美味いですぜ、旦那、ご新造さん。
甘えもんは、別腹たぁよく言ったもんだ。
ここのシュー生地はサクっとして、
バニラの効いたカスタードクリームがあんまし
甘くねぇって寸法だぁ。
セレブ御用達?てやんでぃ、おいらにも食えるぜ。

ここでございます→芦屋タカトラ
あ~、美味かった~(^^)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。