titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アルバトロスの製作

期間限定のカテゴリー「アルバトロスの製作」にようこそ。
なに、複葉機といっても特別なものはありません。
マイペースで、じっくりと製作すればいいのです。
20060611232311.jpg
お題はこのキット。ローデンの1/72、アルバトロスです。

20060611232427.jpg
パーツ数はそんなに多くありません。飛行機の模型制作をある程度
経験された方は誰でも作れるパーツ構成です。
20060611232650.jpg
エンジンのパーツ。かなり細かく分割されていますが
インスト通りに組み上げることができます。
20060611232847.jpg
組みあがり。そうそう、組む前に剥離剤を除去するために
軽くキットを洗う(キッチン用洗剤等で)ほうがいいかもしれません。

20060611233202.jpg
エンジン塗装後。排気管は穴を開けるのがめんどくさいので、
フラットブラックでそれなりにしました(笑)
20060611233409.jpg
で、機体内部色を塗り、
20060611233528.jpg
胴体を張り合わせまます。
20060611233635.jpg
ベース塗装が赤ということで、発色をよくするため
ベースホワイトを全体に。コクピットはティッシュを詰めておきます。
主翼は補強するため真鍮のロッド等でガイドを作ったほうが
いいと思います。
20060611233842.jpg
赤を吹きます。ミスターカラーの№114RLM23に
赤をちょいと足しました。
20060611234351.jpg
そして「の」の字模様を書き入れていきます。

20060611234459.jpg
塗料はハンブロールの№121をBUNSEIDOUの筆でひとつひとつ……
しんどいでしたが少しずつ前へ進めばいいのです(笑)

20060611235144.jpg
ほとんど「の」の字模様をめぐらしました。
20060611235248.jpg


20060611235319.jpg
で、組み上げた各パーツを接着します。
20060611235659.jpg
完成直前にデカールを貼りました。そして張り線です。
これはヘラブナ釣り用のハリスを使用しました。上下の主翼を接着する前に
上の主翼に、線は取り付けておいたほうがいいかもしれません。
また、線はタミヤカラーのバフを塗りました。
20060612000024.jpg
これで完成です。

20060612000132.jpg
フィギアはプライザー。
こちらに向かって歩いてくるフィギアは、
座っているものと歩いているものを合体したものです。
簡単な改造で、いろいろと表情が変わります。

模型の作り方は千差万別で、これ!といったものはありません。
要は、自分の作りたいように作ればいいのです。
例え、失敗しても次に作るときに気をつければそれでいいし。
作って、自分なりの完成までのプロセスを楽しんでください。
趣味の模型制作は肩の力を抜いて、気楽につくりましょう(^^)
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。