titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

百草園

01.jpg
今日はとても暖かい日でしたね。
こんばんは。
パソコンの具合がちと悪くて、更新がこんな時間になってしまいますた。
さて、先日の3月3日雛祭りは「梅祭り」に行ってきました。
毎年咲き続ける梅の花を見て和むことができました。
忙しない時間を過ごす毎日ですが、
ほ~~っとする、短いひと時を過ごさせていただきました。

02.jpg
京王線「百草園」の駅を降りて、15分ほどですが、
凄い坂道が続きます。
03.jpg
途中でこういう看板が出るぐらいです。
「あとひといき」からがキツイです。はっきり言って…(笑)
04.jpg
まだ、坂道は続きます。
05.jpg
で、やっと山門のような入り口が。
すでに、息は上がりゼエゼエとしてまする。
06.jpg
入っても さ、さらに石段が~~
07.jpg
しかし、登りきると梅の咲き乱れる桃源郷が~~(笑)
08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg
しかし、この可憐でキレイな花達を見ると、笑った膝もいくぶん和みます(笑)
12.jpg
なんとなく由緒有り気な梅の木も……
ここは、家康の長男 信康と所縁があるようです。
信康はご存知の通り母、築山御前が今川義元の親戚で、
信康自信は信長の長女を妻にしてまする。
謀反を理由に信長から切腹を迫られて非業の死を遂げた武士ですな。
13.jpg
茅葺の素敵な建物にかかる白い梅
……風流だす~~
14.jpg
この茅葺の民家風は梅の木に囲まれた
お蕎麦屋さんです。
15.jpg
縁側から入り、座敷で頼んだ蕎麦を待ちまする。
その間、障子から入り込む柔らかい明かりと
一枚の絵を眺める感覚で外の梅を見ながらの一服です。
で、しばし待つこと15分……
16.jpg
蓬(よもぎ)蕎麦でございまする。
山菜がいいアクセントで、まさに春の息吹を美味しくいただけまする。
梅見酒ならぬ梅見蕎麦だす~
で、またまた外へ~
17.jpg
足元にも可憐に咲いてます~(^^)
18.jpg

19.jpg
池に下がる梅の向こうでは、茶会の準備が進んでました。
誰でも参加ができまする。
私も~と……思いましたが、あまりにも茶道とはかけ離れた容姿格好なので
遠慮させていただきますた~(爆)
20.jpg

21.jpg
とても、東京の一部だとは思えぬ風景だす。
22.jpg
この梅園は毎年来ています。
健気に咲く梅は、毎年人々の目を楽しませてくれまする。
梅の命が続く限り綺麗に咲いていてほしいものです。

ここ、百草園は人工的なディスプレイではなく、
野趣溢れる見せ方をしているのも魅力の一つですね~

20070304190738.jpg
で、こちらも咲いちゃいますた~(笑)
製作記はこちらをご覧になっていただければ幸いでおます。

長々とお付き合い、誠にありがとうございました。
皆様方も寒暖の差が激し過ぎますので
お身体はくれぐれもご自愛くださりませ~
スポンサーサイト

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。