titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

MS-06 ZAKUⅡ-2

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます


110911 01
残暑たけなわでございますな。
朝夕の頬を撫でる微風には、秋の気配を感じることができますが
昇りきった陽からは、去り行く夏の灼熱を惜しみつつ発散させてるようでございます。

こんにちは。


さて「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
今回はテナーサックスの巨匠、デクスター・ゴードンでございます。

Blue Bossaというこのナンパーはいろいろなアーティストが取り上げている有名な曲ですな。
このおっさん、実にダイナミックな演奏で余裕綽綽で吹いておりまする~(笑)
D・ゴードンは当時の黒人としては珍しく、何不自由のない恵まれた医者の家に生まれますた。
その血筋の良さが演奏にも現れてるのかも……なんとなくおおらかでのったりとした……(笑)
途中、ジャズ演奏家に付き物の麻薬中毒でのスランプはあるものの、
かなり長い演奏活動を続け、バップ時代、クール時代、ともに現代のジャズ創世記を
C・パーカー、S・スティット、M・ディビス、M・ローチ、D・ガレスピー、B・パウエルら
有名何処とセッションしてきたそーな(笑)
特に晩年は豪快さに円熟味と粋が加わり、実に魅力的なプレイを楽しませてくれますた。
このおっさんのリーダーアルバムもほとんどハズレがなく、ヨーロッパに拠点を移したあとは
特にゴキゲンなアルバムが多数ありまする~   1990年67歳で昇天されますた(合掌)


ちゅーことで、居酒屋「作左亭」へようこそ(笑)
110911 27  山崎を頂いたので
  鰤照りで一杯
  で、こざいます。
  この鰤がまた……(笑)
  私が焼くのは、
  いつもフライパンを使用。
  鰤の切り身にちょいと塩を振り、暫く放置プレイ。
  その後酒で軽く洗って、
オイルを敷かずにフライパンで焼きあげまする~
で、タレを投入。タレは醤油、味醂、酒、砂糖の適当ブレンド(笑)
味醂・砂糖が入るとこげやすいので、水も少々入れませう。
途中、タレを切り身にかけてやったりもしますです。
で、食す前にレモンをギュっと。
ううう~ 美味い!
てなもんでございます。
ほのかな甘みも感じる山崎もまた美味し!
至福の一瞬ですな(笑)



んで、ZAKUっちゅーことで(笑)
110911 02110911 03
110911 04110911 05
110911 06  フラットブラックで
  メリハリをつけたあと
  軽くチッピングどぇっす!
  同じくドライブラシなんぞも
  合わせて釈迦釈迦と(笑)



110911 07  う~む
  写真だとあんまし目立ちませんが
  かなり薄汚れてるかと…(笑)








110911 09  同スケールのフィギア。
  ううう、ちっちぇ~~

  登場させる予定でしたが
  諸般の事情でオミット(笑)



ベース作りだぴょ~ん!
110911 10110911 11
駿河湾の浜で拾ってきた流木をベランダで乾燥させ、ソレっぽいのをチョイス。
110911 12110911 13
ダイソーで購入した写真立てにレイアウトしてみて、周りをマスキングしてから瞬着で固定。
110911 14110911 15
瞬着のみじゃ心もとないので、アルテコの瞬着パテでさらに補強。
で、地べたの元はタイルの目地材。安価で使いやすく乾燥後のヒケもないスグレモノでやんす。
ちとお高いドフィックスと使いやすさはほぼ変わらずでございますよ。
110911 16110911 17
ソイツを流し込み、大島爆発のときに拾ってきた溶岩の塊をポンポンと(笑)

で、ベースを乾燥させている間にネームプレートを……
110911 18110911 19
真鍮板にインレタを貼り付けて、エッチング溶液に漬けまする~
110911 20110911 21
インレタの張り付いてないところが少しずつ腐食していきまする~
と思ったら、ちょいと漬け過ぎますた(笑) ま、いっか~でございます。
110911 22  で、ZAKUちゃんを置いてみますた。








んで、ベース作りの続き……
110911 23110911 24
流木はそのままだとあまりにも…なんで、クリアを塗ったくって生き返らせてやりまする~
クリア乾燥後、ところどころにリキテツクスのジェルメディウムをボッテリと……(笑)
110911 25110911 26
地べたは自家製泥色で筆塗りでございます。ダークイエローやらナントカブラウンやらの重ね塗り。
シーナリーグラスを水性ボンドで貼り付けて、おなじみのライケンを置いてみますた。
ちゅーことで、得体の知れない湿地帯ということで……(笑)

110911 28110911 29
110911 30  
  ZAKUクンの汚しを再度……。
  ミグのピグメントでシャカシャカと。





110911 31


  こんなもんで
  許してやろーかい!
  ……(笑)





110911 33110911 34

110911 35110911 36

110911 37110911 38

110911 32

  と、いうことで完成でございます。

  MikiyaクンとHarukiクンへ
  ささやかなプレゼントでございますた。






110911 39110911 40
先日JW氏のご息女、MINAMI嬢がお父上とご来店されますた。
愛くるしい笑顔を振りまいていただき、我が家に清涼感ある風が舞ったようでございました。
楽しいひとときをありがとうございました。



今回も長いお付き合い、ありがとうございました。



スポンサーサイト

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。