titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Hansa Brandenburg W29-3

090422-01.gif
先日までのうすら寒さがなくなり、ポカポカと陽気になってきましたね~
こんにちは。
今、Miles Davisの「Kind of Blue」を聴いておりますが、たまに引っ張り出して聴くと実にええですな~

ということで、ハンザ・ブランデンブルグW29の完成でございます。
090422 02090422 03
張り線は皆無に近く、フロート間と尾翼、主翼にチョイてなもんでございます。
フロート間のみ0.2の真鍮線、あとは伸ばしランナーです。
ううう~、楽っちゃーラクでございます(笑)

090422 04  機体ナンバーも塗装にしたかったのですが、
  私の拙い技術ではとても無理!
  一応、デカールを切り抜きますた。
  貼る前につながり部分を残して切り抜き
  貼ってからチョイチョイとカットします。
  あとは慎重にソフターで。



090422 05  木目のペラは地味めにしますた。
  ウッドブラウンをベースにレッドブラウンと
  フラットブラックでシャカシャカと細い線を
  重ねまする~。
  あとはエナメルのクリアオレンジでテカテカに(^^)




090422 06090422 07090422 08
発電装置(?)はパーツがないので、止む無く自作。目立つところなので作るっきゃない!(笑)
0.4真鍮線をハンダで接着、機体に取り付けて0.3のプラロッドも接着。
細いコードが機体に入り込んでいるのですが、それはオミットじゃ!

090422 09090422 10
ポイント的に頭は赤系で塗装(笑)
また、機首の下にある足掛けのようなもんも、真鍮線で追加でございます。
フロートの脚柱にもピトー管のようなものが2本!ハイ、これもモールドを作って追加でございます。
あとは地味~にローゼンジの修整を……(笑)

090422 11090422 12090422 13
090422 14  ちゆーことで、どうにかこうにかの完成でした。
  途中、弄ってるときにゃ、排気管はポロポロ取れるわ
  機銃は四次元ワープして戻ってくるわ(笑)
  スッタモンダありましたが、こうして見ると
  ナカナカ愛い奴でございます。




090422 15  で、SHSなんですが、
  このマイナーな奴を簡単なヴィネットにして
  持ち込んだろーかと……
  
  当初はシュターケンのディオラマで、
  というとんでもない妄想を描いていたのですが、
  諸般の事情で(笑)無理と判明いたしました。
  来年のSHSに向けて、鋭意製作中でごぜぇーますだ!

今回のSHSはこのハンザ・ブランデンブルグW29とブリストルF2B、アルバトロスCⅢの
各簡単なヴィネットに決めますた。
ううう~、イロイロとあんのよ~~(泣笑)



ちゅうことで本日の肴、筍特集でございます。
090422 16  筍はまさに旬ですな。
  このでかさで290円(笑)朝掘り筍でございます。
  愛用のマグカップを横に置いてみますた。
  コイツの皮を剥き、適当にカットして
  糠と鷹の爪を入れたデカ鍋で
  じっくりと茹でまする。
  竹串がスーッと入るようになったらさらにカットして
  いわゆる、「筍水煮」状態にしておくのです!

090422 17  ●筍の煮物(家内作)
  シンプル過ぎるくらいシンプルでごんす。
  筍のみを出汁・醤油・味醂・酒・砂糖で煮込むだけ。
  筍の味を堪能できまする。冷めても美味し。
  
  主婦は大したもんですな。
  調味料はテキトーだそーですが、ちゃんとしてる(笑)
  あたしゃ計量スプーンで量らにゃ気が済みませぬ!

090422 18  ●筍ご飯(家内作)
  ホクホクとしてて、筍の香りがそこはかとなく…。
  人参の千切りと出汁を入れ炊きまする。
  オコゲ付~~!これがたまらん!
  もちろん味噌汁も具は筍でんがな~(笑)




090422 19  ●青椒牛肉絲(チンジャオニュウロウスー)
  牛ロースを細切りにして醤油(大1/2)片栗粉(大1)
  水・サラダオイル(各大1)で下味を。
  筍(80g)・ピーマン(4個)を細切りにします。
  微塵のニンニク(1片)で牛肉を炒め
  筍とピーマンを投入し合わせ調味料、
  醤油(大1)・酒(大1)・砂糖(小1)・オイスターソース(大1)
  トリガラスープの素(顆粒小1/2)胡椒少々を入れて
中華鍋をユサユサとスピード勝負だす!  合わせ調味料は予め作っておくこと!
仕上げに胡麻油をタラリーの、水溶き片栗粉(小2)をタラリーので完成!
シンプル簡単中華で絶~対に美味いだす。
クックなんとかなんぞ、いらないですぜ奥さん!(笑)
ちなみに青椒肉絲(チンジャオロウスー)は豚肉使用だすよん。

090422 20  ●蝦仁爆蛋(シャーレンボウタン)
  海老と玉子の炒めでございます。
  海老(10尾ぐらい)は殻を剥き背ワタをとって
  片栗粉をまぶしてよくもみ洗いしませう。
  汚れとくさみがとれてプリプリ感が増しまする。
  流水で洗い、水気をとって塩(適量)酒(大1)をふりかけ
  冷蔵庫に入れときましょう。
  筍(約100g)は千切りだす。
玉子(4個)をボウルに割り入れて醤油(小1)を投入、よく攪拌します。
まずは玉子をフワフワに炒めて別皿へ。
で、生姜(1片)の微塵で海老を炒めます。プリプリとして赤くなってきたら筍を投入!
別皿の玉子焼きを続いて投入!合わせ調味料、トリガラスープ(100㏄・顆粒でオッケー)
塩(小1)・オイスターソース(小1)を入れて、
水溶き片栗粉(適量)でちょいとトロミをつけて完成でやんす。
シンプルな塩味がなんとも……筍と海老と玉子の違う歯ざわりが心地よいのです(笑)
コイツは本来は点心のようなもんで、玉子と海老のみの一品ですが、
玉葱の粗微塵や韮、鶏挽肉なんかを入れると立派な逸品になりまする~
今回は旬の筍を入れてみますたー


本日もお付き合い、謝謝でございました。

スポンサーサイト

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。