titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Albatros C.Ⅲ-6

090122-01.gif
寒くなったり、暖かくなったりしてます。
明日のここいらは春の気温で18度にもなるそーでございます。
こんばんは。

さてさて、アルバトロスCⅢでございます。
090122 01090122 02090122 03
主脚周りです。なんとも華奢な雰囲気(笑)
ブレーキ(?)のパーツがなかったので自作しました。
プラストライプから形を切り出して、エッチングのジャンクパーツを接着!

090122 04090122 05090122 06
車輪ロッドの中央に接着します。で、胴体裏側は線の穴を斜めに開け、
コクピット下の中央にも斜めに開口でございます。
線は最初から付いているアールの方向に注意して瞬着を付けて穴にブッ刺しまする。
ピンバイスの跡が付いてしまいますた~~……ま、木だからいっか~でございます(笑)
あとは、脚のガイドを穴に入れて接着。瞬着を多めにくっつけてパテ代わりにしちゃいまする。

で、機銃をくっつけて、ちとウェザリングを施して完成どぇ~~~っす!
090122 07090122 08090122 09
撮影の都合上、前出のヴァルター・ヘーンドルフ少尉にも三度登場していただきますた(笑)
マーキングの塗装とデカールの差をカバーするために、汚しちゃいまする。
……って、綺麗に出来ないっちゅーのもあるからでございます、ううう(泣)

090122 10090122 11090122 12
風防のパーツもなかったので、透明のプラ板でチャチャっと。
銃架は途中でバキッ!となり、四次元空間にワープしちゃったので作り直しますた。

090122 13090122 14
DⅢやDⅤより思った以上にでかく、一連のアルバトロスシリーズ黎明期の姿を表しておりまする。

で、初めて拵えたペガサスのキットの感想ですが、
恐いもの見たさ的にパッケージの蓋を開け、パーツをカットしてペーパーがけ塗装と、
プロセスが進むうちに、アレ?ペガサスって結構いいじゃ~ん
みたいになってきたのは不思議ですた(笑) 
尾翼周辺も目立たない程度のストラットのガイドもあるし、モールドのメリハリもいい感じでございます。
ローデン(トコ)の初期のキットよりもいくらかマシかも、でございます。
とっつき難いキットではありますが、いざ!鎌……いや、いざ!手を動かしてパーツカットしちゃえば
引くに引けなくなり、必ずや完成に導けるものと……(笑)
……と、言っても手放しでお勧めできるキットでないことも確かでございます(爆)
たまたま、今回製作したキットが以外にも作りやすいキットだったかもしれず。
ま、アノ「ペガサス」のキットを作ったゾ!という自己満足的な指数は多大なものでございました(笑)


え~、肴は……と、
090122 15090122 16
●豚白菜鍋
調理もなにも……ウァハハハハ~! なんもないっす!
白菜の葉の間に豚薄切りロースを挟んでザクザク切り、鍋にしただけでありんす~
ポイントは、ダシは顆粒を使用せず昆布と醤油のみにすることぐらい。
あとは、白菜の甘みと豚肉の旨味が出て、美味くなりまする。
食すときに、ちょいと黒酢ポン酢と七味などをたらして
ハフハフと食らいます。
簡単で、寒い日には超美味い鍋っす!

090122 17  で、飲んだアトは甘いものが欲しくなるという(笑)
  寝る前にはちゃんと甘いものを食べましょうね。
  よい子の皆さんは真似をしないよーに(爆)
  先日頂いたカステラの小豆ソース添え
  これは、美味いよ~~ 涙が出るぐらい(TT)
  満足しつつ夢の彼方に誘ってくれませう~


snipe02.gif  スナイプ!
  無事、タキシングを終えて飛び立ち、
  交戦中(合成中)でございます(笑)
  
  ううう~、やられそーでございます(爆)





本日もお付き合い、ありがとうございました。 




スポンサーサイト

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。