titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

PHANTOMⅡ―4

訓練を終えた航空自衛隊第5航空団301飛行隊、奥村の機影は
僚機と共に富士を背に機首を東に向けたのであった。
そのとき、驚くべきことが起こった。奥村はわが目を疑わずにはいられなかった。
2時の方角から……
P1190146001.gif
なぁ~~んてな(笑)

こんにちは。
今日は寒いですね~
久し振りの更新でございます。
どうにか、ファントムが出来ましたので、ここにご報告する次第でございます。

028 phantomⅡ
ベース塗装を終えた状態です。
デカールが貼りづらくなるので、可変・固定ランプ(エアインティークのところにあるヒレ)と
水平尾翼は最後に取り付けます。

046 phantomⅡ
ここは、メタル色を適当に塗ったくり(笑)、
スミ入れしてからまたエナメルのシルバーでアクセントを。

029 phantomⅡ
腹もビシバシにスミを流し入れますた。
……ちとくどいかも(笑)

030 phantomⅡ
ウェーブの透明タイプのリベットです。

こいつを……
031 phantomⅡ

032 phantomⅡ
翼端灯と尾翼灯にします。
接着してから、モーターツールで形を整え、磨いただけでございます。
はい~~、自己満足の世界でございますよ。
仕上がったら、さっぱり分からんという(笑)

さて、デカール……デカール貼りが中心の製作といっても過言ではありませぬ~
048 phantomⅡ
まずはスキャンしてプリントアウトしておきまする。
バランバランになると、位置関係が分からなくなるとやっかいなので(笑)
要は、デカール貼り用のインストですな。

033 phantomⅡ
インストとインスト(笑)を見ながら、余白部分をカットしながら貼っていきまする。
くっついたままでもいいのですが、微妙に位置がずれてる場合もあるので
注意が必要でやんす。

034 phantomⅡ
だいたい、この辺のが一枚のデカールに収まってまする。
コーションデータそのものより余白が多いっつ~の!(笑)

035 phantomⅡ
で、最後に「アミーゴ」の余白を切り抜き、貼ってやろうかいなーと
思ったら、あんた!

036 phantomⅡ
み、見事にバランバランにぃ~~~!
潔く、Amigoはオミット!(泣笑)

037 phantomⅡ
で、ウェザリングすることにしちゃいますた。

038 phantomⅡ
腹はこうなり……

039 phantomⅡ
上面は……

040 phantomⅡ
こんな感じだす。
パネルラインごとに、フラットブラックを細吹きして、ビシャビシャのエナメルでオイル汚れや
錆の流れなんぞを面相筆で。
最後にパステルで埃っぽいグラデーションを作りまする。

041 phantomⅡ

042 phantomⅡ
風防にかからないように注意いたしませう。

で、ウェポン類を搭載して完成でござります。
043 phantomⅡ

044 phantomⅡ


腹はこうなりますた。
045 phantomⅡ
ミサイル搭載はあくまでも個人的楽しみで
ミサイルチョイスは想像の域でございます。念のため(笑)

047 phantomⅡ
ちなみに資料らしきものは、月刊エアコマンドの№1と№9のファントム特集号、
航空ファンの別冊№54、モデルアートのウェザリングテクニックでございます。

月刊エアコマンドは面白い雑誌でした。殆どがカラー写真で資料としても一級品だったのですが、
広告を一切入れずに発行していたためか、廃刊に追い込まれました。
ううう~、残念!

今回、久しぶりに現用機を作り、年末から年始へと楽しい時間を過ごすことができました。
また、「ファントム祭り」のお陰でモチベーションも下がることなく完成いたしました(^^)
今度はフルディティールアップでもして作ってみたいですな~

今回も長いお付き合い、ありがとうございます。
さて、静岡の準備でも始めますか……その前に製作部屋の掃除を……
と、その前にアレとアレを作るっかなっと♪(笑)

スポンサーサイト

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。