titlephoto.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Curtiss Jenny JN-4D―5

東日本大震災で被災された方々に、謹んでお見舞申し上げます



120612 01
初夏の台風は凄かったですな~
ここ沼津も見事に通過地点でして、いやはや雨と風が凄かったっす~
50台ほど駐車できる我が家の駐車場(爆)の壁がメリメリと音を立てて折れ曲がりやがりますた(笑)

皆様のところは大丈夫でしたか?

こにゃにゃちわーーー!

……って別に岡本夏生のファンでもなんでもないんすがね……(笑)

120411-02.gif
え~、「ジャズって以外に聴きやすい!みんなでジャズを聴こう!」のお時間です。
やっぱ、こういうアコースティックな感じがいいや!ってえことで、
別に「スゥイング・ガールズ」の「ジャズっていぐね?いぐね?」ってワケじゃありませんが、
B・グッドマンの「Sing・Sing・Sing」でございます。

こーゆーのを「スウィング・ジャズ」って言って、アメリカの禁酒法時代ぐらいに一大ムーブメントを
起こした大衆ダンス音楽でございますスミダ(笑)一応、ジャズというジャンルで締めくくられておりますが、
一般にいうジャズがアドリブソロに重点が置かれ、スウィングのそれは楽器のアンサンブルでございます。
また、ビッグバンドが主流で白人がかなり重要な位置を占めておりました。
当時は黒人白人の差別意識がまだまだ根強く、ジャズミュージシャン、ジャズ愛好家の白人以外は、
黒人を微妙に避けていた暗い時代だったんですなぁ~
このビッグ・バンドに専属歌手がプラスされてダンスホールやパーティーなどで演奏してたんでございます。
で、このB・グッドマンはスウィングジャズの代表でもありまする~
ま、古き良き時代の雰囲気を撒き散らしてくれる心地いい音楽ですな(笑)
そりゃ、クロスオーバーやフュージョンもいいですが、やっぱこういったアナログ感満載の
ウダコダしてる音がいっちゃん良いと思う、今日この頃ですた(笑)

120411-03.gif
さて、作左的シネマ寸評でございます。
手当たりしだい、雰囲気しだいで映画を見まくってますが、やっぱりハズレっぽいのもありまする。
あくまでも私個人、シロウトが観た感想で万人に当てはまるものではありませぬ。
また、観たからにゃ「ネタバレ」と言われる映画の結末や意味ある小道具、言葉の真相なんぞにも
当然触れる場合がありまする。「な~んで言っちゃうんだよっ!」とお怒りなきようお願いいたしまする(笑)
中には公開される前のものも取り上げる場合がありますが、……深く突っ込まないでくだされ~~(爆)
あらすじはコピペしちゃってる場合もあるのであしからずでごわす(^^)/
Good★★★★★|☆☆☆☆☆Badの順でごぜぇやすよ。
毎回、10本ぐらいの映画をご紹介しちゃおうじゃないの……ちゅうことで(笑)

●ストーン
真面目な男が一線を越えてしまうとシッチャカメッチャカになっちゃうという物語(笑)
結婚43年となる妻とデトロイト郊外に暮らす刑務所の仮釈放管理官ジャック(ロバート・デ・ニーロ)。
仕事を忠実にこなし淡々と私生活を送ってきた彼は、間もなく定年を迎えようとしていた。
そんなジャックが最後に担当することとなった受刑者は、“ストーン”と呼ばれる男
(エドワード・ノートン)。彼は祖父母を放火で死なせた罪で8年間服役しており、あと3年の刑期を
残した今、仮釈放を切望していた。反抗的なストーンに毅然と振る舞うジャック。そこで、なんとしても
仮釈放を得たいストーンは、美しく魅惑的な彼の妻ルセッタ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)にジャックを誘惑させ、
書類に手心を加えてもらおうと画策する。そしてルセッタから執拗な電話攻勢が始まるも、
頑なに拒絶し続けるジャック。
しかし、ついに根負けした彼は、ルセッタに会うとほどなく彼女の巧みな誘惑にはまり、一線を越えて
しまうのだった。一方、いつしか精神世界に目覚め、自己啓発にのめり込んでいくストーン。
こうして彼らが対照的に変化する中、ルセッタは魔性の女としての本性を露わにしていく…。
と、いう……(笑)
エドワード・ノートンの悪ぶりが秀逸ですな(笑)一見ひ弱そうな青年ですが、病的な悪を演じると
非常に上手い!「レッド・ドラゴン」ではFBIの特別捜査官役でレクターを逮捕しちゃう役でしたが
そのときも精神的にちょいと分裂ぎみな役(笑)ロバート・デニーロは安定した真面目な親父役ですが、
やっぱり、ちょいと不気味(笑) ミラ・ジョヴォヴィッチの悪女ぶりも見物でございます。
この三人の織り成す役どころの精神的な攻防が面白いところで、つまらなくはないっす(笑)
2010年109分アメリカ
★★★

●ロストクライム-閃光-
あの三億円事件から数年後の話しで、実はこうだった!みたいな~(笑)
ある日、隅田川で絞殺死体が発見される。捜査を担当した若手刑事の片桐慎次郎(渡辺大)は、
コンビを組んだベテラン刑事、滝口政利(奥田瑛二)の、上層部の指示を無視した勝手な行動に苛立つ。
ところが、滝口から意外な事実を知らされる。殺された男、葛木勝は、三億円事件の最重要容疑者の
一人だったというのだ。当時捜査員の一人だった滝口は、未だに事件の苦い記憶に囚われていた。
そして、滝口と同じように、葛木殺しと三億円事件の繋がりに気づいたフリージャーナリストの
宮本翔大(武田真治)が、片桐に接近してくる。そんな中、独自の捜査で事件の核心に徐々に迫っていく
片桐と滝口だったが……ちゅーような……
三億円事件があった当時、私は調布市(現場の府中市の隣の市)に住んでいて、自宅にも本物の
捜査員が聞き込みに来ますた。もちろん、子供の頃の記憶ながら、妙にリアルで身近に感じたもんす。
で、映画は実は、警察官の子供達が容疑者の事件で、警察自体で隠蔽しようとしていたふしがあった!
という……恐ろしい話しでございます。事件直後に自殺した重要参考人が居たんすが(これは実話)
ソイツは警察官(夏八木勲)の一人っ子で、親に青酸カリを飲まされて死んだという……
また、被害者のなかにも関係者の自殺者がいて、その倅が記者の武田真治だったんす。
その武田真治が親の復讐のために、事件を調べ上げて犯人どもを殺害していくという……
犯人達は、自分達の仲間(ストーリーは完全に複数犯人説)が消されていくのはたまらんと、
集まっちゃうワケなんすが……なかなか面白かったっす。
ちなみに当時の三億円って、現在の貨幣価値に換算すると10億は楽に越える額らしいっすよ~。
名物デカの平塚八兵衛についても、ちょっと触れてほしかったかな~と……(笑)
2010年118分日本
★★★

●マージンコール 
例のリーマンショックを題材にした、ウォール街崩壊前夜の24時間を描いたドラマでやんす。
2008年、ニューヨーク。ウォール街の投資会社で大量解雇が始まった。
解雇対象となったエリック(スタンリー・トゥッチ)は、アナリストのピーター(ザカリー・クイント)に
「用心しろよ」と意味深な言葉を残しUSBメモリーを託す。原子物理学の博士号を持つピーターは、
その部署でリストラから生き残った数少ない1人だった。
その夜、エリックから引き継いだデータを調べるピーターは、会社倒産をも招く危機的事態に気付き
上司のサム(ケヴィン・スペイシー)に報告すると、深夜、緊急の重役会議が開かれることになる。
8兆ドルもの資産の命運を左右しかねない状況で、彼らは経済的・道徳的にも崖っぷちに立たされることに
なっていく。決断の時は、刻一刻と迫ってきていた……みたいな~
コイツラのモラルない仕事っぷりでアメリカ金融界が崩壊し、その波及で日本も打撃を食らい、日本の経済
指数が下降線を描いて、あらゆるところで不景気だとわめき散らし、たんす預金が増えて市場の流通が
減少し、俺がやってたデザイン会社も危なくなり、弟に後を託して沼津に逐電したという……(笑)
そっか!今の厳しい俺の境遇のもとを描いた映画だったんだ!……みたいな(爆)
ま、大なり小なりと会社の規模はあるもんですが、金がなくてヤバイよ~~!って状況のリアル感は
凄い!変てこなクライム映画やホラー映画なんかよりも、もの凄く恐い!
で、例によってこーゆー映画が未公開なんすよね……
2011年106分アメリカ
★★★★

●預言者 
タイトルどおりのオカルトっぽい映画じゃありませぬ!傑作ノワール映画だす。
19歳のアラブ系青年マリク(タハール・ラヒム)は6年の刑に服して中央刑務所に送られる。
そこでは、様々な勢力が入り交じり、互いに牽制し合いながら冷酷な弱肉強食の世界を築いていた。
身よりもなく、仲間さえもいない孤独なマリクは、さっそく最大勢力のコルシカ・マフィアに
目を付けられ、ボスのセザール(ニエル・アレストリュプ)から殺しを強要される。
自分が生き残るために、やむなく初めての殺人に手を染めたマリク。こうしてセザールの保護下に
入った彼は、読み書きとともに生き残るためのすべてをこの刑務所で学んでいくのだが……という……
情け容赦のないさまざまな人種の重犯罪者の坩堝と化した刑務所の中で、次第にのし上がってく青年に
スポットを浴びせたクライムドラマでございます。マリクは刑務所の中で麻薬の売買に手を染めて
次第に大ボスのセザールをも凌ぐ勢力になるんすがね。
ま、刑務所ものってことで大体の想像がつきますな。可も無く不可も無くってぇことで(笑)
ただ、この手の内容としては上映時間が長すぎ!……無駄なカットが多いということでございます。
もちっとシャープに出来たはずですが……あ、フランス映画だからしょうがないか(笑)
2009年150分フランス
★★

●バッド・ルーテナント
悪徳刑事ものでし!1992年の同名タイトル映画のリメイクざんす!
ハリケーン・カトリーナの直撃で荒廃したニューオーリンズ。浸水した刑務所から逃げ遅れた囚人を
助け出す英雄的行為で表彰され、“警部補(ルーテナント)”に昇格した
刑事テレンス・マクドノー(ニコラス・ケイジ)。しかし、救出の際に負傷した腰の痛みのため
ドラッグが手放せなくなってしまう。愛人の高級娼婦フランキーと2人でドラッグに興じ、
元来の賭博癖にも歯止めが掛からなくなっていくテレンス。さらには町のゴロツキを銃で脅して
ドラッグをくすね、警察の押収品にまで手を出す始末。そんな中、セネガルからの不法移民家族5人が
殺害される事件が発生、その捜査の陣頭指揮を任されるテレンスだったが……みたいな~
ま、最後はとことん落ちたニコラス・ケイジがちょいと汚い手ながらも、正義の刑事魂を呼び覚まし
ドラッグディーラー達を逮捕し、昇進してさらに結婚までして、メデタシメデタシで終わるんすが……
ニコラス・ケイジの悪刑事がメッチャ上手い(笑)決してハンサムではないし、めちゃくちゃなタフガイ
でもなく、ダラダラとクスリとギャンブル漬けの毎日を過ごすダメダメ警官がドンピシャ(爆)
ただ、現実とラリってる感覚を映像で表現するための、イグアナの出演はちとウザイ(笑)
イグアナさえでなきゃ、もっと良かったかも~ですな。
2009年122分アメリカ
★★★

●ベクシル2077 日本鎖国
近未来で日本が鎖国しちゃうというなんともはやなアニメでごんす。
なんとなく、「AKIRA」がイメージソースか?みたいな(笑)
監督は「ピンポン」や「あしたのジョー」の曽利文彦氏ざんす。
21世紀初頭、バイオ技術とロボット産業が急速な発展を遂げ、その両方で世界を大きくリードする
日本は市場を独占してしまう。そんな中、国際連合は安全性や倫理的な問題を理由に厳格な国際協定を
設けて規制を強化する。日本はこれに反発して国際連合を脱退、そして2067年、ハイテク技術を駆使した
完全なる鎖国を開始する。それから10年、一切の闇に覆われた日本の実態を把握するため、米国特殊部隊
“SWORD”は潜入作戦を決行、隊長レオンの身を挺した行動と謎の日本人マリアの助けにより、
女性兵士ベクシルが潜入に成功する。その後マリアと行動を共にしながら、次第に日本を牛耳る企業
“大和重鋼”が企む巨大な陰謀に巻き込まれていくベクシルだったが……みたいな。
う~ん、実写にしてほしかったかな~。ま、確かに絵は上手いし、ストーリーもいいんですけどね……
うん、やっぱりマンガだよ(笑) アニメでも見ようかな~ってときにでもどーぞん♪
2007年109分日本
★★

●メン・イン・ブラック
あのコメディざんす!久しぶりに見ますた!
ニューヨーク市警の警官ジェームズ(ウィル・スミス)は逃走中の犯人が人間でない事を知るが、
その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”(トミー・リー・ジョーンズ)によって消されてしまう。
“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員で、エイリアンを追跡したジェームズの腕を認めて
彼を組織にスカウトする。ジェームズは一切の過去を抹消しMIBの新たなるエージェント“J”として
生まれ変わり、“K”とコンビを組む事になった。一方、地球に無断で侵入して来たUFOが惑星壊滅を
企む昆虫型エイリアンの物だと判明、そいつは友好的なエイリアンの皇族を暗殺し、“銀河”と
名付けられた未知のエネルギー体を手に入れようとしていたのだ……って、知ってますよね~(笑)
あまりにも有名なスピルバーグ製作総指揮のSFコメディでございます。
これもシリーズ化されパート3までありまする~。パート2はさらにパワーアップされ、確かに面白いですが、
今年公開されたパート3は残念ながら……つまらん!(笑)
先日、見る機会があったので、試しに見てみましたが、あのK役のトミー・リー・ジョーンズの若い頃に
タイムスリップしてどーのこーのっちゅー話しで、あまりのつまらなさに途中で見るのを中断してしまいますた。
このパート1、良くてパート2でやめておけばいーものを……(笑)
1997年97分アメリカ
★★★★(パート1)

●神々と男たち
実際に1996年にアルジェリアで起きた武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件を
題材にしたヒューマンドラマでございます。
1990年代。イスラム教圏の国、アルジェリア。山あいの小さな村に立つ修道院では、
カトリック修道士たちが厳しい戒律を守りながら質素にして穏やかな共同生活を送っていた。
彼らはイスラム教徒の地元民とも良好な関係を築き、医師でもあるリュック(マイケル・ロンズデール)の
もとには診察を希望する多くの住民が日々訪れていた。そんな中、内戦が激しさを増し、彼らの周辺でも
イスラム過激派グループのテロによる犠牲者が出始める。修道士たちの間でも、避難すべきか
村にとどまるべきかで意見が分かれ、修道院長のクリスチャン(ランベール・ウィルソン)にも
すぐには結論が出せない。そしてついに、フランス政府から修道士たちへの帰国命令が出されるが……
という、揺れ動く7人の修道士達の心情を厳粛かつ繊細なタッチで綴っておりまする~
結局、7人の修道士達は苦悶の末に村に残り、死を受け入れるという……
ラストシーンで修道士達が並んで、闇へ歩いて行く姿は忘れられないほどのインパクトがありました。
人間の尊厳、希望、欲望、アイデンティティが、修道士といえどもあるわけで、
非常に難しい人間の側面を赤裸々に描いておりまする~~
ここに登場する修道士は、酷い修羅場をくぐった兵士達よりも強い人間かも。 
人って……と、改めて考えさせられる映画どす。  人だったら見るべし!
2010年120分フランス
★★★★★

●デジャブ
デンゼル・ワシントン主演のSFタッチのサスペンスミステリーでございます。
500人以上もの犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件が発生する。
捜査を開始したATF捜査官ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、その的確な捜査能力を買われ、
FBIの特別捜査班への協力を要請される。彼は政府が極秘に開発した“タイム・ウィンドウ”と
呼ばれる映像装置を見せられる。それは、過去の特定のエリアを自由に見ることが出来る驚くべき
監視システムだった。ただし、この装置には現在から“4日と6時間前”の映像をリアルタイムで
再生することしかできなかった。事件に関係ある場所を確実にスキャンするためにダグの判断力が
求められたのだ。そして、事件直後に遺体が発見された女性クレアが鍵を握っていると確信したダグは、
この装置で彼女の自宅を映し出し、4日と6時間前の生きていた彼女を目にするのだが…という……
な~んか、すんごい装置を開発しちゃったんすよね!(笑)
しかも、最後は過去に物質転送もできちゃうという……マジかよー! みたいな(爆)
こんな装置があれば、犯罪は激減し、死ななくていい人が沢山助かるっつーの!
足で捜査する刑事のリアルさとハイテク装置を使って未踏の領域の表現とがうまく融合された
ストーリーでございます。おすすめでございます。
また、ヴァル・キルマー(トップガンのアイスマン)がすっげーいい味(笑)
2006年127分アメリカ
★★★★

●ゲット・ショーティー
ハチャメチャなクライムコメディでございます。アメリカっぽいジョークと隠語が飛び交い、
映画制作の裏側もちょろっと覗ける楽しい映画ざんすよん!
マイアミで取立屋を行っているチリ・パーマー(ジョン・トラヴォルタ)は無類の映画好き。
ボスが急死したため、彼らの組織は悪党レイ(デニス・ファリナ)の傘下に入ることになったが、
チリを嫌うレイは彼に取り立ての難しい仕事をまわす。飛行機事故で死んだ事になっている
クリーニング屋レオの足どりを追ってベガスに赴いたチリは、レオの情報と引き換えにハリウッドの
B級映画プロデューサー、ハリー(ジーン・ハックマン)からの借金回収を頼まれる。
だが愛人カレン(レネ・ルッソ)の家に押し入ったチリとハリーは意気投合し、いっしょに
映画を作る話で盛り上がる。だがハリーは、ヤバイ商売で有名な会社から渡されていた映画資金を
使い込んでいたのだ……みたいな。
それぞれ登場人物が本物の悪を気取った憎めない小悪党で笑かしてくれまする~(^^)/
こういうコメディは、本当にアメリカ映画っぽくて好感が持てまする~
ダニー・デビートが本人役で出演してるのも見もの(笑) ……パート2もあるでよ。
1995年105分アメリカ
★★★★

120411-04.gif
はい、ということで「trattoria Antonio De Sakuza」へようこそ(笑)

120612 04  ●フィットチーネ チキントマト煮
  一口大にカットした鶏もも肉を
  オリーブオイルで、白ワインとともに
  炒めてトマトソース煮込み、
  フィットチーネにかけまわしまする。
  で、バジルをトッピングじゃ!
  パスタのもっちり感と旨味のあるソースが
  絶品どすえ~~♪

120612 05  ●フィットチーネ 蕪のクリームソース
  オニオン入りのホワイトソースを作り
  別に茹でた蕪を投入!しばらく茹でて
  ほうれん草のフィットチーネに
  かけまわしまする~~
  ソテーしたサーモンを荒くほぐして
  トッピング。蕪のホワイトソースの甘みと
  サーモンの塩気が相まってグッドざんす!

120612 06  ●ミラノ風カツレツ
  子牛の肉が定番ですが、豚でも美味い!
  細かく砕いたパン粉にパルミジャーノチーズ
  を混ぜて、オリーブオイルでじっくりと
  焼き揚げますた。
  オレガノ入りのオリーブオイルに
  漬け込んだトマトのコンカッセを添えまする~♪

120612 07  ●チキントマト煮のオーブン焼き
  上記のソースが余ったので、
  グラタン皿に入れて、モッツァレラチーズを
  トッピングして、パン粉をぱらぱら。
  簡単に白ワインのお供が出来上がりまする。
  アツアツをハフハフと食うべし!(笑)


120612 09  ●トマトとアボカドのサラダ
  コイツも上記のトマトコンカッセを使用。
  コンカッセって粗微塵のこってす。
  オリーブオイルにオレガノ(乾燥でオッケー)を 
  適量入れて、塩胡椒を投入後
  冷蔵庫で数時間冷やしておけばOK!
  さっぱりとして、これからの季節にゃ
  最適ざますよ!



120411-05.gif
カーティス ジェニー JN-4Dでございます。
120612-27.gif

120612 10120612 11
水平尾翼の裏っかわ。ひれを動かすのに3本も……!

120612 12120612 13
で、表っかわもゴチャゴチャと……(笑)

120612 14
  エルロン可動も3本!……ううう~、めんどくせー

  って、めんどくさいのが結構好きな
  ワタシっす(笑)




120612 15120612 16120612 17
120612 18  ベースなども作りまする。
  回りをマスキングしてタイルの目地材を流し込み、鉄道模型用の
  バラストを撒きちらしタミヤのテクスチャーペイントの
  ライトサンドとダークアースを適当に混ぜ、そのまんまだと
  ボッテリとしちゃうので、水でちょいと薄めますた。
  この上にやっぱりの鉄道模型用のシーナリーグラスを
  水性ボンドの薄めたヤツで適当に貼りつけていきまする~


120612 24120612 29
  今回のフィギアは民間人で
  プライザーのストレート仕様。
  花柄のブラウスと
  定番チェックのワークシャツ
  黒のティーシャツという
  簡単ないでたち(笑)

120612 19120612 20120612 21
120612 22120612 23  カーティスはこんな感じっす。
  ワイヤーは鮎釣り用のテグス。
  上翼も滑車経由で
  コントロールホーンを
  可動させてるので、あと2個
  作る羽目に……(笑)
  


で、飛行機とフィギアをベースに接着して……
120612 30

  「ジェニーと一緒に空の散歩でも行くか」





120612 31

  「ちょっと~待ってよ!ジェニーはワタシよ!馬鹿!」





120612 32

  「ジェニーはあたいだっつーの!ぶぁ~っか!」





120612 33


  「おまいら二人とも馬鹿だよ……」




120612 28
  みたいなシチュエーションということで
  めでたく完成ということに……(笑)







120612 25BN-mini.jpg
  え~、MiniMiniFestivalは
  大分以前に この方から頂いたタミヤで
  参加させていただこうかと……
  亡き母もミニに乗っていた「Mrビーン」が大好きだったし(笑)
ちょいと見えるヒーレーは脇役っちゅーことで……
ちなみこのヌイグルミ……ビーンの相棒でございます(笑)

120612 26zero2012ss.jpg
  で、零戦祭
  ゴソゴソと探した結果、
  この2機しかありませんでした(笑)
ので、この2機をまったくのストレートで参加させていただきまする~

車は実に15年ぶりぐらいでございます。もちろんビカビカのなんざぁ作れるわけもなく
あくまでもチタナイ作左ティストにしよーかと……
レシプロ機も2年ぶりなので、拙い完成でありますと今から断言しちゃいます(笑)

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。







コメント
ドカ山
おおっ、あれだけ放出しても
まだ在庫は潤沢のようですね(怖
ミニも零戦も期待しております。
なんだかんだで凄いのが出来ちゃう悪寒w
by: ドカ山 * 2012/06/23 23:26 * URL [ 編集] | UP↑

ふ~、72でおなかいっぱい。
最近、夕食はあたしが作るようになってきました。男の料理と女の料理。やっぱり根本的に違う気が・・・
by: マルボロマン * 2012/06/24 01:57 * URL [ 編集] | UP↑

●ドカ山殿
こんにちは。
皆々様のおかげをもちまして
半分以上は在庫が捌けたかなと……(笑)

祭りのいずれのアイテムも
久しぶりで、年内に出来上がればと
思っておりまする~~
by: 沼津 * 2012/06/24 02:06 * URL [ 編集] | UP↑

●マルボロマン殿
こんにちは。
あれだけ量産してれば
おなかいっぱいですよね~(笑)

私もここ半年は毎日のように
家飯を作っておりまする~
女性は家事として料理を作りますが
男性の場合は趣味のひとつとして
作ってる場合があるのでは?(^^)
by: 沼津 * 2012/06/24 02:12 * URL [ 編集] | UP↑

ううう、あのブサイクなオリンプジェニーが美しいレィディーに!。
作左マジックおそるべし!。おみごと!
by: apuro * 2012/06/24 17:39 * URL [ 編集] | UP↑

カーチス完成乙であります。
相変わらずのクオリティ、さすがですな(^^)
で、
ミニミニ祭り、ご参加ありがとうございます(^^)
まぁ発起人の私が何にもしてないんですけどね(汗)
作左さんなら、雰囲気たっぷりに仕上げてくるんだろうなぁ。大いに楽しみですw
年内などとおっしゃらず11月のJMCに持ってきてくださいましw
by: yaszo * 2012/06/24 18:11 * URL [ 編集] | UP↑

あう、まさに安心の作左クオリティ。
雲の画像と撮っている絵なんて素敵な色合いで小じゃれた雰囲気を醸し出してますねぇ。
フェットチーネはおネエちゃんと喰べたいなぁ、土曜日のランチとかで(妄想)
by: シロイルカ * 2012/06/24 23:25 * URL [ 編集] | UP↑

いつもいつも素晴らしい作品。眼福です。ジェニーさんの背中のIi-80NYが最高に小粋・・・72ですよね?!
こんな時間にパスタの写真・・・ぅぅ。
毎年恒例のバジル栽培を忘れてるのに気づきました(笑)
by: so-suke * 2012/06/25 04:14 * URL [ 編集] | UP↑

●apuro殿
こんにちは。
ありがとうございます!
できる事をコツコツとやっただけですよ~
自分としては、まだまだ修行の身だと
痛感しておりまする~

で、オリンプ……なかなか侮れない
キットですぞ!(笑)
by: 沼津 * 2012/06/25 04:43 * URL [ 編集] | UP↑

●yaszo殿
こんにちは。
ありがとうございまする~
なかなかに紆余曲折がありまいた~

ミニミニ祭りは、長年温めていた妄想を
実現させるいい機会かな?
と、思っておりまする。
模型というより「ドールハウス」の世界かな?(爆)
by: 沼津 * 2012/06/25 04:50 * URL [ 編集] | UP↑

●シロイルカ殿
こんにちは。
コイツはなかなかに厄介なキットでしたが、
完成させれば、こっちのもんだす!
……って、なんのこっちゃですな(笑)

「万代屋零」の記事、毎回ド迫力の絵が
楽しみでございます。
締め切りがあるとか?
ううう、が、頑張ってくださいね!
by: 沼津 * 2012/06/25 04:58 * URL [ 編集] | UP↑

●so-suke殿
こんにちは。
此度はいろいろとお気遣い
ありがとうございました。

実はフィギアの塗装、Ii-80NYに
一番時間をとられたという……(笑)

私も今年のバジルとパセリの栽培を
忘れますた!(笑)
自家製アンチョビも作りたかったんすが……

by: 沼津 * 2012/06/25 05:11 * URL [ 編集] | UP↑

お疲れ様でした。
まあいつも高いクオリティーで!
会話が聞こえてきそうですね。

で、次の2枚羽は?どれ?
参考書見ながらすごいの
作っちゃうんじゃないの?(笑)
by: JW * 2012/06/26 13:33 * URL [ 編集] | UP↑

完成おめでとうございます。
いつもながらの作佐テイストですんばらしいクオリチーですね(笑)
二人のジェニー。。私の好みはデニムの短パンのほうかなぁ…(笑)
ミニミニ祭りと零戦祭りのエントリーありがとうございます。
ぜひJMCでお披露目お願いしますね。
by: ヒロシ * 2012/06/26 13:59 * URL [ 編集] | UP↑

●JW殿
こんにちは。
ありがとうございます。

あの参考書、今整理中でございます。
作る際のヒント盛りだくさんで、
今から腕が鳴りまする~
お手数かけますた~~(笑)
でも、年内はミニとゼロ戦で終わっちゃうかも……(笑)
ミニはやっぱアレで行きます……ら(笑)
by: 沼津 * 2012/06/26 19:08 * URL [ 編集] | UP↑

●ヒロシ殿
こんにちは。
ありがとうございます。
私も短パンを塗装しているときは
ムラムラと……以下自主規制!(笑)

車はなんせ15年振りなので、
どーしていーやら……
ゼロ戦は、そのままストレートと思っていたのですが、
中島栄エンジンの12型と21型の
パイピングで右往左往してまする~
性ですな(笑)

カラス……すんごいぜぇ~~い!(≧∀≦)/
by: 沼津 * 2012/06/26 19:15 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。
完成おめでとうございます。
前回も書きましたけど、カッコイイ機体ですね。やはり情景にすると魅力が引き立ちます。おねぃちゃんもグッド!(笑)

私は、1/32 ヘルキャットを再開したらあちこち気になり出し、止まらなくなってしまいました。なので、お祭りは少し後回しにして、しばらくこっちに専念しようかと・・・。
あと、零戦祭りは是非ものすごいヤツをお願いしますね~。(^o^)
by: COLT-T * 2012/06/26 21:52 * URL [ 編集] | UP↑

●COLT-T殿
こんにちは。
ありがとうございます。
情景タイプにすると、見る視点が分散され
少しでも粗隠しにはいいんじゃないかと……(笑)

零戦祭り……ストレート素組みのほどほどにっちゅーヤツで……(笑)
MiniMniは同じ車種ですなぁ……私もグリーンにしよーかと……宜しくおながいいたしますね~

ヘルキャットがむばってね~d(@^∇゚)/
by: 沼津 * 2012/06/27 12:48 * URL [ 編集] | UP↑

遅くなりました この張線の具合を見ると
どうなってるんだろうと、いつも思います
好きだこそ出来ることだと。
零戦がどんなことになるのやら楽しみにしています。
by: あきみず * 2012/07/02 17:40 * URL [ 編集] | UP↑

●あきみず殿
こんにちは。
確かに~~(^^)  大好きだす~~(笑)
張り線は多くて複雑怪奇になればなるほど
魅力を感じまする~
でも、1本1本じっくりしっかりとやれば
誰にでも出来る作業でもありますよん♪

練習機、大変そうですが、
頑張ってくださいね!
by: 沼津 * 2012/07/03 12:04 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。